オオムラサキの越冬幼虫

エノキ
とある小さな神社。
遠くから見た時に良さ気だったので寄ってみた。
案の定、境内には二本の恐ろしいほど立派なエノキが立っていた。
落ち葉
当然ながら根元に目を移す。いい感じ。
オオムラサキ越冬幼虫
落ち葉をめくり始めてすぐ、オオムラサキの越冬幼虫が姿を見せた。
土地柄上、住宅地の中の小さな林でも気軽にオオムラサキが見つかるのが嬉しい。
オオムラサキ越冬幼虫
やはりこの顔は反則。

そういえば夏に諏訪でアカボシゴマダラを見つけたのを思い出す。
私信では甲府あたりではもはや普通種になっているというが、諏訪でも定着するのだろうか。
いや、それ以前に彼らは小淵沢‐富士見の峠を越えられるのか?
あのあたりはカナブンやヤマトタマムシといった虫たちが越えられなかったであろうラインである。
それに食樹はエゾエノキしかないが…まぁそこは生命力が強い彼奴らのことだ、問題ないだろう。

にしても、最近は新しく侵入してきた外来種の話題が多い。
もちろん入ってきた彼ら自身には罪はないのだが、いやはや何とも複雑な時代になってきたもんだー。

2018年2月 山梨県

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2018.02.16 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

春まだ遠く

ホソミオツネントンボ
雑木林で見つけたホソミオツネントンボ。
よく似たオツネントンボは細い隙間や茂みの中などに潜り込んで越冬するというが、ホソミオツネントンボは枝につかまったまま剥き出しの状態で越冬する。
随分とハードな越冬の仕方を選んだものだと思うけれど、きっと理由があるのだろう(ないのかもしれないが)。
ホソミオツネントンボ
関東あたりからはちらほらと春を感じさせる便りが届いているが、こちらはまだまだ冬真っただ中。
春は案外まだ遠い。

2018年2月 山梨県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2018.02.14 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

ヒレンジャクとヤドリギたち

ヒレンジャク
レンジャクの名前は聞いたことがあっても、実際に見たことのなかった鳥。
今年は何度か撮影に足を運んだ。
今年は飛来数が多いのかな。
ヒレンジャク
ヒレンジャク
絵になる綺麗な鳥ですな。

さて、このヒレンジャクが食べている木の実。
ずっとヤドリギの実だと思っていたのだけれど、今回観察していたらヤドリギ自体に常緑と落葉の2種類が混じっているのに気が付いた。
おんやぁと思っていたのだが、どうやらこの落葉性のヤドリギはホザキヤドリギといい、常緑のヤドリギとは別種(というか属から違う)らしい。
山梨の方から話を聞いたところ、あっちではほぼ常緑のヤドリギとのことだったのに対し、うちの近所ではヤドリギ:ホザキが1:9ぐらいなイメージだ(あくまでイメージ)。
図鑑によるとホザキヤドリギの分布は中部以北の本州と朝鮮半島・中国でヤドリギ類としては寒冷地にて適応したものとのことで納得である。
この二種の違いはもう少しありそうなのだが、それについてはまた観察ができたら…ということにしておきたい。

2018年1月 長野県

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

2018.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) |

桑の枝先

クワエダシャク幼虫 冬に桑の木を見かけると、多少なりとも枝先に注意を払って歩く。

これまで報われたことはほとんどなかったが、今回は運よくお目当てのものに出会えた。
クワエダシャクの幼虫だ。
クワエダシャク幼虫 枝の色だけでなく、頭が冬芽に見えるという手の込んだ仕様である。
実を言うとクワエダシャクとは相性が悪く、見つけられたのはこれで二度目だ。
ネット上を漁ればまるで冬に見つかる虫の代表格のような書き方をされているのが正直信じられない。
まあきっと地域的に見つかりにくいのだろうと自分に言い聞かせているが他の地域で探しても見つからないあたり、問題は私の方にあるのだろう。

2018年1月 長野県

2018.01.20 | Comments(0) | Trackback(0) |

カエデの葉っぱ

あけましておめでとうございます(遅

気が付いたらもう一月も半ばでした。
本年もゆるゆる更新していく予定ですのでよろしくお願いいたします。

ミスジチョウ越冬幼虫 
さてさて、今シーズンは越冬虫の探索が芳しくなかったのでネタがゲットできなかったのだが、ここでようやく見つかったのはミスジチョウの幼虫。
何度か探したのになかなか見つかってくれなかったので心配したよ。

ミスジチョウ越冬幼虫
川沿いで風が止まなかったので動画は諦めた。
また天候のいい時に出直しだー。

2018年1月 長野県

2018.01.16 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索