夕暮れ

夕暮れキタテハ
夕暮れキタテハ。
薄暗くなっても残業中。

2017年10月上旬 長野県中部

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2017.10.27 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハ
夕方、傾きかけた日を浴びていたヒメアカタテハ。
秋になると良く見る光景だ。
ヒメアカタテハ
チビたヨモギ?に産卵行動をとっている個体を見かけた。
はて、ヒメアカタテハの越冬態ってなんだったっけ?と調べてみたら不定とのこと。
ただ、少し古い図鑑には越冬可能なのは関東以西の暖地のみと記述があった。
うーん、最近の動向はどうなのだろう?
ここ数年の他の虫たちの如く北上を果たしているのか、それとも以前の通りなのか…。
ちょいと気になるところ。

2017年10月中旬 長野県東信地方

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2017.10.25 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

ヒメトゲヘリカメムシ

ヒメトゲヘリカメムシ
ヒメトゲヘリカメムシは草原性の小型のカメムシ。
私の個人的なイメージでは希少種なんかが残っている環境の良い草むらに必ずいるような気がする。
だから、こいつの姿を見かけると「ここにはなんかいいものがいるかも」なんてつい期待しまうのだ(実際は空ぶることも多いが)。

植物体上に出てくることが殆どないのであまり目につかない種類であるが、生息地で撮影していると地面に置いたカメラバッグや三脚に群がってくる奇妙な習性がある。
汗の塩分が欲しいのだろうか?
他のカメムシにはあまり見られない行動だけになにか意味があるのではと訝しんでいる。

2017年10月中旬 長野県中部

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2017.10.24 | Comments(0) | Trackback(0) | カメムシ

ミヤマシジミ

ミヤマシジミ♂
ミヤマシジミ♀
とある虫を探しに中信の河川敷へ。
残念ながら目的の虫は見つからなかったが、そこそこの数のミヤマシジミが飛んでいた。
しかしながら、秋色が濃くなったなぁ。

2017年10月上旬 長野県中部

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2017.10.23 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

朽木馬。

クチキウマの一種
たたき網に落ちてきたクチキウマの一種。
一般の人はおろか、例え虫屋であったとしてもクチキウマと接点のある人はそれほど多くはないかもしれない。

………それとも接点がないのは私ぐらいなものだったのか?
とにかくまともに出会ったことすらなかったので、この出会いは大いに嬉しかった。
さて、なんという種類だろうかと思ったのだが、どうやらこの個体は幼虫のようだ。
確実な同定は成虫を見てからかなぁ…。

2017年10月上旬 長野県中部

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2017.10.17 | Comments(2) | Trackback(0) | バッタ他直翅系

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索