どちらさま?

代掻き前
とある水辺が気になって足を向けた。
周りの田んぼはまだ水が入っておらず、代掻き前。
そろそろ田植えが始まるころだろうか?
ベニシジミ
土手にはベニシジミ。
擦れたものから新鮮なものまで様々。
シロスジヒゲナガハナバチ?
ムラサキケマンの花にはヒゲナガハナバチの仲間が盛んに訪花していた。
シロスジヒゲナガハナバチ…だろうか?

水辺に近づくと足元からふわりとトンボが飛び立ち、少し離れたところにとまる。
飛び方からすると羽化したばかりのシオヤトンボか…。
ヨツボシトンボ
近づいてびっくり、今年の羽化組初トンボはヨツボシトンボだった。
確かに早い仲間ではあるんだけどねー。
センブリの一種
目的の虫は見つからなかったが、ちょっと大きめ虫が視界の中に。
センブリの類だけど…。
センブリの一種
この類は外見からの同定は極めて困難と聞くが、いつもよく見かける黒色の種とは違いそう。
結局コイツもsp.どまりなのねー。
センブリの一種・卵?
近くの葉上には見慣れぬ茶色い染みがいっぱい。
センブリの一種・卵?
まーこいつらの卵だろうねー。
しっかし夥しい数を産むもんだ。
センブリの一種・被食
生まれる命あれば消える命もまたあり、なんだな。

2016年4月 長野県諏訪郡
EOS7DMarkII
EF100mmF2.8MacroLISUSM
ストロボMT-24EX

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2016.05.07 | Comments(0) | Trackback(0) | アミメカゲロウ

ツノトンボ

ツノトンボ
ツノトンボという虫は、不格好なようでいて、結構完成されたフォルムのように見える。
そのあたりの不安定さもまた、この虫の魅力であろう。

19.Jul.2015
長野県諏訪郡

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2015.08.08 | Comments(0) | Trackback(0) | アミメカゲロウ

水辺の黒子

センブリの一種
ルリイトトンボのいた池の周りを飛んでいたセンブリの一種。
この仲間は外見からの同定は非常に難しいらしいので一種どまりにしておきたい。

ヘビトンボをデフォルメして丸っこくしたような姿は可愛らしいのでもったいないと思うのだが。

12.Jul.2015
長野県茅野市

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2015.07.31 | Comments(0) | Trackback(0) | アミメカゲロウ

白い粉…といえば

コナカゲロウの一種
先日ふおおっとなったもの。
灯火に飛来していたコナカゲロウの一種。
すでにかなり粉が落ちているようだ。
幼虫は冬場の樹皮めくりで良く見かけるけれど、成虫は…見かけても撮ってなかったのかな。
このあたり、若干記憶が曖昧である。
ともかく、撮影したのは初めて。
困ったときの日本動物大百科…ということで中を見てみると日本に5属6種となっている。
もっといそうな気もするのだが、非常に小型だし、あまり研究は進んでいないのかもしれない。
この画像だと縮尺が分かりにくいと思うが…頭の先から翅先端まで大体3mmぐらいの虫である。

記事のタイトルに"白い粉に覆われてるけどあんこは入っていない”と打ち込んだ後に、消したのはココだけの話。

2014年10月10日 長野県諏訪郡
EOS7D MP-E65mmf2.8Macrofhoto ストロボ(MT-24EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2014.10.17 | Comments(0) | Trackback(0) | アミメカゲロウ

コケの森と、元・地衣の住人

8/15、後輩が遊びに来てくれた。
しかし、諏訪の平は花火を見に来た人や車でごっちゃごちゃ。
これはイカンと、山の上の森へ。

森
天気が悪いが、かえってその方がこの森の雰囲気には合っているだろう。

森
樹冠部に広がる葉はサワグルミ。

森
朽ちた木は森へと還る。

コケ
雨でしっとりとしたコケたちは青々と開いていた。
そんな苔のマットに、多くの実生が芽生えてゆく。

コマダラウスバカゲロウ
ある石の下を覗き込むとこんな姿が。
あ、あれかも。
こんな地衣類に囲まれたところにいるウスバカゲロウなんて…。

コマダラウスバカゲロウ
雨で翅が良く見えなかったが、黄色の脚が目についた。

コマダラウスバカゲロウ
自宅に連れ帰って記録撮影。
久しぶりに見る、コマダラウスバカゲロウの成虫。
前に見たのはもう15年前、短大の合宿で採集した個体だった。
幼虫はもう何度も出しているが、地衣類の中で巧みに姿を隠す、巣を作らないアリジゴクである。
幼虫はコレコレ←後の方はクリックで拡大できる…はず。
決して派手ではないが、繊細なその姿。

そういえば最初に出会ったのも、夏休み、たぶん盆前後だったのかもしれないなぁと、そんなことを思い起こした。

2014年8月15日 長野県諏訪郡
EOS7D EF17-40mmf4LUSM,EF100mmf2.8LMacroISUSM,ストロボ(MT-24EX,SP270EXI,ヒカル小町Di)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2014.08.21 | Comments(2) | Trackback(0) | アミメカゲロウ

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索