ニホンアナグマ

ニホンアナグマ
林道で出会ったニホンアナグマ。
アナグマは警戒心が薄いのか、昼間でも出歩いているところを見かける他、こちらに気づかず近いづいてくることもある。
今回はだるまさんが転んだ風に近づいてみた。
ニホンアナグマ
何探してるのかな。
ニホンアナグマ
5mほどまで近寄ったところであちらさんから近づいてきた。
今回はこちらを認識しているようだが、目が悪いのかあまり気にしていないのか…。
ま…丸い…。
ニホンアナグマ
時々頭を持ち上げてフゴフゴやるのは威嚇なのかな…。
ニホンアナグマ
最終的に2~3mぐらいまで近づいてきて、暫しにらめっこ。
その後、突然林の中へ駆けていった。

2013年5月12日 長野県諏訪郡 EOS7D Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 一枚目のみトリミング

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.05.12 | Comments(4) | Trackback(0) | 哺乳類

ニホンカモシカ

ニホンカモシカ
林道で出会った若いニホンカモシカ。
カモシカ自体警戒心が薄いが、この個体は珍しく5mを切るぐらいまで近寄らせてくれた。
成獣に比べて目に生気があふれているように思う。
カモシカの成獣は見られているこちらが「うっ…」となりそうな目をしているものね…。

ニホンカモシカ Capricornis crispus
2012年9月2日 長野県下諏訪町 EOS7D EF300mmf4LISUSM

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2012.09.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ
アナグマはグレーチングの下がお好き。

いえ、こっちに気づいて逃げ込んだ側溝が行き止まりだったので、出るに出られず足の下で右往左往してるだけなんですがね…。
そんなおっちょこちょいなところも、アナグマは可愛い。

ニホンアナグマ Meles meles anakuma
2011年4月1日 長野県岡谷市 EOS7D EF100mmF2.8MacroLISUSM ストロボ(MT-24EX)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2011.04.05 | Comments(2) | Trackback(0) | 哺乳類

ホンドキツネ

ホンドキツネ・DOR
目的地へ向かう道中に見かけたホンドキツネのDOR。
流れ出た血が生々しい。

せっかく厳しい冬を乗り越えたのに…さぞ無念だったことだろう。
春は動物たちの行動が活発になるせいか、こうした場面によく出くわす気がする。

ホンドキツネ Vulpes vulpes japonica
2011年3月27日 長野県上田市 EOS7D Sigma17-70mmf2.8-4.5DC MACRO

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2011.03.30 | Comments(4) | Trackback(0) | 哺乳類

シカの仔

ホンシュウジカ
まだあどけない表情のホンシュウジカの仔。
ホンシュウジカ
けれど…この仔の結末は、きっと一つしかない。
こういうことも現実だ、と頭では理解しているつもりでも、ちと苦しい。

ホンシュウジカ Cervus nippon centralis
2010年6月26日 長野県富士見町 EOS50D Tokina AT-X 107 DX Fisheye10-17mm F3.5-4.5, EF100mmF2.8MacroISUSM

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2010.06.26 | Comments(4) | Trackback(0) | 哺乳類

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索