FC2ブログ

またレンジャク

キレンジャク
というわけでまたレンジャクです。
前回撮影した場所ではもう見れないので別の場所。
今年はたくさん渡って来ているんでしょうかね。
ヒレンジャク
前回も見られたヒレンジャクさん。
キレンジャク
そしてこっちはキレンジャク。お初です。
ヒレンジャク
見ていると意外と地面に降りてきます。
ヒレンジャク
ピョコピョコ跳ね回りながら地面で何かを拾うしぐさ。
ヒレンジャク
拾っていたのはズミの実のようです。
どうやら気についているものは萎びていますが、地面に落ちたものはまだ実の形が残っています。
雪や湿気で良い状態が保たれているのかもしれません。
彼らにとっては危険を冒してでも食べたいモノ、なんだろう。

2018年2月 長野県

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2018.02.23 | Comments(0) | Trackback(0) |

ヒレンジャクとヤドリギたち

ヒレンジャク
レンジャクの名前は聞いたことがあっても、実際に見たことのなかった鳥。
今年は何度か撮影に足を運んだ。
今年は飛来数が多いのかな。
ヒレンジャク
ヒレンジャク
絵になる綺麗な鳥ですな。

さて、このヒレンジャクが食べている木の実。
ずっとヤドリギの実だと思っていたのだけれど、今回観察していたらヤドリギ自体に常緑と落葉の2種類が混じっているのに気が付いた。
おんやぁと思っていたのだが、どうやらこの落葉性のヤドリギはホザキヤドリギといい、常緑のヤドリギとは別種(というか属から違う)らしい。
山梨の方から話を聞いたところ、あっちではほぼ常緑のヤドリギとのことだったのに対し、うちの近所ではヤドリギ:ホザキが1:9ぐらいなイメージだ(あくまでイメージ)。
図鑑によるとホザキヤドリギの分布は中部以北の本州と朝鮮半島・中国でヤドリギ類としては寒冷地にて適応したものとのことで納得である。
この二種の違いはもう少しありそうなのだが、それについてはまた観察ができたら…ということにしておきたい。

2018年1月 長野県

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

2018.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) |

メジロ

メジロ
4/21、積雪。
この時期の降雪はたまにあるのだが、今年のように立て続けにということは珍しい。

雪で枝垂れた桜にメジロが吸蜜に来ていた。
なんだか季節感がごちゃごちゃだなぁ。

2013年4月21日 長野県諏訪市 EOS7D EF300mmf4LISUSM トリミング

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.04.25 | Comments(0) | Trackback(0) |

シジュウカラ

シジュウカラ
今日は近場をウロウロ。
某公園で生垣にやってきたのはシジュウカラ。
距離が近かったので様子をうかがってみる。
シジュウカラ
どうやらお目当てはオオカマキリの卵のうのよう。
シジュウカラ
もの凄い勢いでがっついていた。
冬も後半、今の時期がもっとも食べ物が少ないだろうから、きっと一番厳しいのだろう。

シジュウカラ Parus minor
2013年3月2日 長野県辰野町 EOS50D Sigma APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM トリミング

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.03.02 | Comments(0) | Trackback(0) |

キビタキ

キビタキ
正直なところ鳥には明るくないのだけれど、キビタキの黄色だけは、見る度にハッとさせられる。
もう少し…もう少しレンズが安ければ…(笑)。

キビタキ Ficedula narcissina
2012年4月30日 長野県茅野市 EOS7D EF300mmf4LISUSM+kenko1.4xtelecon 凄くトリミング

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2012.05.11 | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索