セアカゴケグモ

セアカゴケグモ
一時、毒グモ騒動で有名になったクモ。
既に騒がれなくなって久しいので姿を消したのかと思いきや、実際にはそうではなかった。
コンビニの看板の下、グレーチングの中、そして公園のベンチの下…それこそこんなところに?というところにまで極々普通に見られたのである。
騒がれなくなったのはどうやら、"いて当たり前"でイチイチあーだこーだと言ってられなくなったというのが本当のところだろう。
そもそも日本人は騒ぐだけ騒いであっという間に忘れることが得意な民族だということを改めて感じさせられた。

外来種だから当然と言えば当然だが、日本らしくない独特のその模様、ヒメグモみたいに見えて、思ったよりはるかに強靭な糸。
異質な存在感は、どこにでも潜んでいた。

2013年8月17日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.08.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 虫以外の蟲とか

軍曹

コアシダカグモ
軍曹です。

アシダカグモかコアシダカグモか迷ったのだけど、とりあえずコアシダカっぽい気がする。
コアシダカグモは比較的よく見かける気がするのだが、アシダカグモはクロゴキブリ同様まず見かけない。
だから見て違和感がなければコアシダカ、あればアシダカとしているのだが、結局感覚的なもんなので確証に乏しい。
確実な区別点って、どこにあるのだろうか?

2013年8月16日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX)

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.08.26 | Comments(2) | Trackback(0) | 虫以外の蟲とか

森のピョコたん。とゆーかバチャ。

ランカウイの森を歩いていると、少なからず出会う、ピョコピョコした奴。
ヤマビル
ヤマビルさん。
現地では「バチャ」(綴りわからず)というらしい。
覚えやすい、なかなか良い名前だ。
気が付くと服の上や腕なんかをピョコタンピョコタンと歩いている。
もしくは、やられた後に出血で気づいたり、スパッツの中で吸血後に熱死した状態で転がり出てきたり…。
病気の媒介はしないようだが(二次感染なんかはあるだろうけど)、結構厄介な奴らである。

遠征の最終日、移動中の車の中で左手の甲にチクリとした痛みが走った。
ハッと見ると…やられている。

これは…チャンス!
ヤマビル
次のポイントまで着くまで落ちるなよ~と思っていたが、それは杞憂に終わった。
車を降りてカメラを取り出し激写たーいむ。

もう膨らみ始めている。
ヤマビル
前から見ると、なかなか恰幅のいいことになっている。
吸血しているときに体から水分を出していたが、これは血液を濃縮しているのだろうか…?
ヤマビル
最終的には自分の体重を支えられなくなり、横倒しに。

どれぐらいくっついているのか興味があったので、ブラブラさせたまましばらくフィールドを歩いていたが、やがて藪の中に落ちてしまった。
気づいたのが午前9時50分ぐらい。
落ちたのが、午前11時25分。
1時間35分…。

よく頑張りました。

2013年1月1日 Langkawi Is.,Malaysia

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

2013.01.28 | Comments(2) | Trackback(0) | 虫以外の蟲とか

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索