fc2ブログ

春告蛾

オカモトトゲエダシャク

昨夜は久しぶりに夜回りへ。
全体的に低調ではあったけれど、最後にエダシャク類がたくさん集まっているところに行き当たり、なんとか溜飲が下がった。
特異な静止姿勢が印象的なオカモトトゲエダシャクは毎年見かけるものの一つ。
春告蛾のひとつといっていいだろう。
オカモトトゲエダシャク
正面から見ると迫力があるねぇ。
トビモンオオエダシャク
続いてトビモンオオエダシャク。これも大きくて良い。トビモンオオエダシャク
地味に見えてその実、翅をアップにすれば色とりどりの鱗粉で彩られているのがわかる。
若干春っぽい…春っぽくない?シモフリトゲエダシャク
そしてシモフリトゲエダシャク。
こちらは本来フユシャクとして取り上げるべきものだが、前述の2種と同じ時期に出てくる種でもある。
関東あたりだと真冬に出てくるからフユシャクらしいが、こっちでは春のガ。
オスが複数飛来しており、ということはメスもどこかにいるはずだ。
本種のメスはフユシャクとしては最大級。
かつて一度だけ見たことがあったが、もう何年も見かけていない。
できればまたその姿を見てみたいものだが、さてはて今シーズンにその時間はあるのだろうか。
春ってのは、長いようで短いものだ。

2021年3月 長野県

2021.03.28 | Comments(0) | Trackback(0) |

公園のフサヤガ

フサヤガ
人気の少ない某公園。
桜の幹を見ていると幹に引っかかった枯葉…ではなくフサヤガを発見。
ずいぶん久しぶりに見た気がする。

フサヤガ
先日のオカモトトゲエダシャクと同じように翅を細くたたんで枯葉か枯れ枝のように見せかけ、腹部は上に持ち上げて(位置的に上手く撮れなかったが)さらに輪郭がよくわからなくしてある、結構手の込んだ隠蔽だ。
あ、左上が頭で腹部は手前に向かって持ち上がってます。フサヤガ
私がフサヤガで気に入っているのはコレ、胸部をアップで撮影したものからさらにトリミングしてみたもの。
フサヤガは鱗粉が大き目なのでこうしてちょっと拡大しただけで素敵な構造が見えてくる。
楽しいね、こういうの。

2020年3月 長野県

2020.04.06 | Comments(0) | Trackback(0) |

春夜の気配

アトジロエダシャク

フユシャクを探して歩いていると、目に留まったのはアトジロエダシャク。
羽化した後なのだろうか、普段は伏せる翅を背中で合わせている。
アトジロエダシャク
早春いち早く出てくるガの一つであるがパッと見にはシャクガに見えず、最初は何の仲間なのかと迷ったような覚えがある。
普通種のため見向きもされないことも多いけれど、表の模様も割と趣深い(でも撮ってない)。
オカモトトゲエダシャク
別の街頭ではオカモトトゲエダシャクも見つかった。
こちらも早春を告げるガだが、何度見てもこのとまり方には違和感を覚える。
今回標本にしてみようかと思って毒ビンにいれたら翅をすっかり開いてしまった。
うーん…この形のままの標本もあれば面白いと思ったんだけどなぁ…。

2020年3月 長野県

2020.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) |

春クロテン

クロテンフユシャク
久しぶりの?フィールド。
少し出ていない間に随分と季節が進んでいたようだ。
いつもの神社、手すりにはクロテンフユシャクの姿が。
春クロテン…ですねぇ。
クロテンフユシャク
当地は寒すぎるのか、真冬にフユシャクは出てこず初冬と晩冬に現れる。
このあとはホソウスバフユシャクやシロフフユエダシャクが出てくると思うのだけど…。
クロテンフユシャク
夜の電話ボックスにも複数のクロテンの姿。
最盛期ってことだと思う。

2020年3月 長野県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2020.03.12 | Comments(0) | Trackback(0) |

初めての木の葉

ムクゲコノハ
闇夜に浮かび上がった青。
見慣れないので一瞬頭が真っ白になった後、「あ、ムクゲコノハ…」となってしまった。
ムクゲコノハも普通種と言われるわりにずっと縁がなかったガ。
撮影できたのは初めてかもしれない。
ムクゲコノハ
カイガラムシらしきもののついた葉に口吻を伸ばしていたので甘露を吸っていたのだろう。
こういう夜中のささやかな生き物の活動というのはいつ見てもよいものだ。

2019年6月 静岡県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2019.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索