fc2ブログ

ツマキチョウとウラゴマダラシジミ幼虫

ツマキチョウ♂
EOS20D EF100mmMacroUSM
ウラゴマダラシジミ幼虫
EOS20D MP-E65mmMacro ストロボ
ウラゴマダラシジミ幼虫
EOS20D MP-E65mmMacro ストロボ2灯

今日で連休も終わり。朝からシトシト雨が降ってましたので今日は休養日に当てました。でも車のタイヤを履き替えた以外ろくに動いてませんね。当然撮影もなし。ま、休養日なんてそんなもんです。

今日は撮影していませんので画像は昨日(5月6日)のものです。
写真上はツマキチョウの♂。ちょうど羽化したてのもののようで、まだピッカピカですね。ツマキチョウは普段なかなかとまってくれず、ココまで翅を開いてくれることも少ないような気がします。今年のGWは季節が遅れていたせいか、ツマキチョウ♂の発生にドンピシャだったようで、やたらと見かけました。いままでほとんど撮影していなかったので助かったんですが、結局♀は見かけていません。♀の発生はこの後か?

写真中と下はウラゴマダラシジミの幼虫です(多分)。何齢なのかは分かりませんがまだ終齢じゃない感じ。下のものは脱皮直後のようで右側に殻が見えていますね。冬に卵を見つけてあったのでそれを目印に探してみたところ、トビイロケアリ大の幼虫が見つかりました。ここの卵は4卵あったのですが、うち見つけられたのは2匹のみ、残りの2匹はどこ行っちゃたんでしょうね。卵には一様に同じような穴が開いていた(こちら参照:ウラゴマダラシジミ卵・孵化?)ので全部孵化しているはずなんですが…。

関連記事
スポンサーサイト



2006.05.07 | Comments(4) | Trackback(0) | チョウ

«  | HOME |  »

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索