FC2ブログ

トンボの入れ替わり

シオヤトンボ♂
EOS20D EF100mmMacroUSM ストロボ
シオカラトンボ♀
EOS20D EF180mmMacro ストロボ
コフキトンボ
EOS20D EF180mmMacro ストロボ
ショウジョウトンボ
EOS20D EF180mmMacro ストロボ

あれよあれよと言う間に6月も半ばを過ぎてしまった。季節は初夏に移り変わり、それに伴って姿を見せる昆虫も変わってくる。今回はトンボをちょこっとフィーチャーしてみまっす。
春一番に姿を見せるシオヤトンボ(写真上)は既にピークを過ぎて、シーズンも終盤を迎えている。残っているものはボロボロで、今日は産卵をしている♀の姿も見られた。今年は春の進行が遅かったせいか、撮影する機会が少なかったのでいい写真は撮れずじまい。不戦敗…orz
シオヤトンボに入れ替わるようにして出てくるのがシオカラトンボ。今日は飛翔する♂を狙ってみたが、動きに着いていけずに手も足も出なかった。♀(中上)はもう産卵を始めていて、場所を物色しているときはゆっくりと飛ぶので狙えないこともない。でもやっぱり難しいよママン…。
シオカラトンボを観察していると、姿は似ているがちょっと毛色が違う飛び方のトンボが混じっていた(中下)。シオカラのスパスパッと敏捷な飛び方とはちがう、擬音で表すと「よん…よん…」との~んびりとした飛び方。体も一回り小さくてトロッこい感じ。ふーむ、これがどうやらコフキトンボというやつらしい。ずっと違いが分からなかったけど、初めてそれと認識することができた。写真の個体はまだ成熟しきっておらず、青い粉の下にまだ地色が見えている。
赤トンボではないのにどのトンボより赤いトンボ、ショウジョウトンボ(下)もこれからがシーズンのトンボ。未成熟というわけではないがまだ日が浅いようで、ギトギトしていない淡い色合いが凄く綺麗に見えた。いつもこのぐらいの色だったらいいのになぁ…もったいない。

トンボってのはいままで殆どタッチしていなかった虫。
今年はいままでよりもうちょっと深く、トンボの世界に入ってみようかと思っている。

スポンサーサイト



2006.06.18 | Comments(4) | Trackback(0) | トンボ

«  | HOME |  »

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索