ドロハマキチョッキリ

ドロハマキチョッキリ
ウリハダカエデの葉を巻いていたチョッキリ。
カエデの葉を巻いていたのでイタヤハマキかと思っていたが、どうやらドロハマキチョッキリだったようだ。
普段はイタドリを巻いているのを良く見かけるが、実際に使う植物はかなり広範囲に及ぶらしい。
撮影時刻は午後7時過ぎ。
既に暗くなっていてシャッタースピードも稼げず、苦し紛れに2灯発光で昼間の雰囲気っぽくしてみたが、さてどうか。
ドロハマキチョッキリ揺籃
一週間後、きっちりと巻かれた揺籃。
イタヤハマキチョッキリ
近くの梢にあったこちらが、本物のイタヤハマキチョッキリの揺籃だろう。

ドロハマキチョッキリ Byctiscus puberulus
2011年5月21,28日 長野県茅野市 EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM,EF180mmf3.5MacroLUSM ストロボ(SP-580EX,ヒカル小町Di)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.29 | Comments(3) | Trackback(0) | 甲虫

モモブトスカシバ in Thailand:4/30

モモブトスカシバの一種
チョウを撮影していると寄ってきたスカシバガ。
モモブトスカシバ属Melittia…だと思うけど…。
汗を吸いたいらしく、一時は3匹のモモブトスカシバにまとわりつかれたが、なんとかザックに誘導できた。
モモブトスカシバの一種
横から。
サイズ的にはモモブトスカシバより大きかった気がする。
オオモモブトスカシバを見たのはもう10年以上前だし、よく覚えていないから比較できない。
モモブトスカシバの一種
三脚も人気。

この国立公園ではもう一種、Synanthedonと思われるスカシバも見かけたが、撮影する前に逃げられてしまった。
敏感で汗にやってこないSynanthedonと比べると、モモブトスカシバは撮影しやすいなぁ。

モモブトスカシバの一種 Melittia sp.
2011年4月30日 ,Petchaburi Thailand EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠征記

ゴキブリ in Thailand:4/30

さすがにそろそろブーストかけていかないと終わらない…。

4/30、タイ二日目、Petchaburi県の国立公園での撮影。
この日はカオヤイさんピーミィさん、それからYさんとご一緒の大所帯。
前日夜に歓迎の宴を開いていただき楽しく飲ませていただいたメンバーです。
楽しく飲んだ…ということで、ハードなはずだがみなさんきっちり集合されて…。
みなさんタフですね。
ゴキブリの一種
今日はゴキブリ。
一番多かったのがこの黄色い縁のあるゴキブリ。
樹上、あるいは葉の上で生活しているようで、数が多かった。
後日の観察ではスコール前の暗くなったころに沢山飛翔していたので、本来は薄明薄暮に活発に行動するのだろう。

追記:むいむいのお時間さんにキスジワモンゴキブリHemithyrsocera histrioではないかと教えていただきました。
ゴキブリの一種
上の種の幼虫か?と思われる個体。
成虫に負けず劣らず美しい。
ゴキブリの一種
帰り際に見つかったシックなゴキブリ。
派手さはないが、玄人好みの美しさ。

2011年4月30日 ,Petchaburi Thailand
EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.28 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠征記

ヤマクロヤマアリの居候

今日の天気予報は雨。
降っていたら会社に行こうと思っていたが、起きると雨が止んでいる。
仕事も終わってないので気にかかったが、このチャンスを逃すわけにはいかない。
とにかく某所へと車を走らせた。
目的地も雨は降っておらず、なんとか天気は持ちそうだ。

とにかく一通り探そうと石をめくる。
ヤマクロヤマアリ
目印はコレ。
ヤマクロヤマアリの巣。
図鑑を見ているとヤマクロヤマアリとクロヤマアリって区別がつくのか?と思っていたが、現物を見ると確かに違うと感じる。
手当たり次第に石を起こして巣を検めるが生憎と目的の虫は見つからず。
もう一度探して見つからなかったら諦めよう…と思っていた矢先、茶色い影が目に入った。

逃げられまいと慌てて進路を塞ぐべく指を出したが…!!



ぷち。



あ…。

…。


……。



………。



……………。



。・゚・(ノД`)・゚・。



アリノスハネカクシの一種
縮んでもーた…。


アリノスハネカクシの一種
元気な時は伸びている。
腹部両脇の毛束がとっても気になりますねぇ。

らな・ぽろささんがここで採っているのはタカネアリノスハネカクシLomechusoides amurensisとのことなので、これも多分そうだと思うのだが…一応sp.扱いにしておこう。

追記:らな・ぽろささんよりタカネアリノスで間違いないと教えていただきました。

タカネアリノスハネカクシLomechusoides amurensisアリノスハネカクシの一種 Lomechusa sp.
2011年5月28日 長野県佐久穂町 EOS7D MP-E65mm F2.8 1-5×Macrophoto ストロボ 3枚目のみトリミング(MT-24EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.28 | Comments(4) | Trackback(0) | 甲虫

アジアイトトンボ

アジアイトトンボ
クロイトトンボと同じ池で見かけたアジアイトトンボの未成熟♀。
鮮やかなオレンジ色に目を奪われた。

アジアイトトンボ Ischnura asiatica
2011年5月21日 長野県岡谷市 EOS50D EF100mmf2.8MacroUSM 内蔵ストロボ

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.27 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

チョウ in Thailand:4/29のチョウ(アゲハ以外)

エグリバセセリ
エグリバセセリ Odontoptilum angulata。
日本にはいない雰囲気がいいですよねぇ。
ベトナムでも見た記憶が…。
ウラナミsp.
Jamidesは難物ですね。
図鑑をめくってみたものの違いがサッパリわからない…。
エグリシジミ
エグリシジミ Mahathala ameria。
ムラサキシジミに近縁な種類では割と個性的な方かなぁと思う。
チャイロフタオ
チャイロフタオ Charaxes bernardus。
ベトナムではフラれ続きだったが、ここの個体はみんなピッカピカ。
運よく発生に当たったのかもしれない。
白帯入りはいなかったが、それでも前進、かな。
チャイロフタオ
獣糞に群れる。

2011年4月29日 Saraburi,Thailand
EOS7D EF300mmf4LISUSM,EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠征記

クロイトトンボ

明日は所用で早起きしないといけないので今日はサラッと。

クロイトトンボ未熟♂
会社の帰り道、少し遠回りして某池へ。
とりあえず池の脇を歩いてみると足元の草むらから羽化したばかりと思われるイトトンボが何匹も飛びだした。
目を凝らしてよ~く見てみるが…………うむ!よくわからん!
撮影後、家へ帰って調べてみるとどうもクロイトトンボの未熟個体みたいだ。

クロイトトンボは言わずと知れた普通種だけど、デジタルにしてから一度も撮っていなかったので嬉しい。
もう少ししてからくれば、粉ふいてるかなぁ…。
クロイトトンボ未熟♀
こっちは♀。
他にも水色になったホソミオツネントンボやオツネントンボ、アジアイトトンボなどが姿を見せた。
シオヤトンボの姿はなかったけれど、それらしい抜け殻はいくつか。
ようやくこちらもトンボシーズンに入った感じ。

クロイトトンボ Paracercion calamorum
2011年5月21日 長野県岡谷市 EOS50D EF100mmf2.8MacroUSM 内蔵ストロボ

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.21 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

チョウ in Thailand:4/29のアゲハ

若干間が空きましたがタイの続き。
一度にやると間に合わないので今回はアゲハ。

帰ってきてから気付いたんですが、今回はあまりチョウ撮ってませんね。
なんというか、数に圧倒されてしまい、種類まで見る余裕もなく…。
というわけで、私が撮ってきたのはごくごく一部です、とお断りしておきませう。
また行かなくっちゃいけませんねぇ。

キシタアゲハ
まずはキシタ。
残念ながら♂だけのまともなカットはありませんでした…。
これはドオーバーだったので、RAW現像時に禁断の2段マイナス補正かましてます。
まあ、迫力はあるかと。
全体像はこちら
キシタアゲハ♀
んで、♀。
状況があまりよろしくないけれど、キシタの♀をこんな風に撮れる機会なんて…まずない。
アゲハヨーチウ
林内で見つけたアゲハの幼虫。
でかかったけれど、何になるんだろう?
集団1 4/29
水場に出来た吸水集団。
「結構いますね」とカオヤイさんに言ったら「こんなのは(少なすぎて)集団とは言いません」と言われた。
後日、身をもってそれを体感することになる。

Graphium
えーと、Graphium antiphatesにG.dosonにG.aryclesにG.nomius…ですかね…。
ベニモンアゲハ
ベニモンアゲハ。
綺麗。

そうそう、今回驚いたのはとにかくチョウに近づけないことだった。
気温が高いせいなのだろうか?
事前に300mmを持ってきて下さいと言って下さったカオヤイさんに、感謝。

2011年4月29日 Saraburi,Thailand
EOS7D EF300mmf4LISUSM,EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.19 | Comments(2) | Trackback(0) | 遠征記

ヒメツチハンミョウ

この週末はSSP展と懇親会のため上京していた。
私も隅っこに出展させていただいてます。

上京前に一時間だけムカシトンボを探しに行ったが、手がかり掴めず。
もう羽化してしまい、抜け殻を見つけ出せない状況と考えればいいのだろうか?
とはいえ周りを飛んでいたチョウはミヤマセセリ、コツバメ、スギタニルリとまだ早春の面子。
また足を運んでみよう。

ヒメツチハンミョウ♂
今日の写真は5/7のもの。
未知の脇を歩いていたヒメツチハンミョウの♂。
甲虫らしからぬ姿と美しい体色はいつ見てもいい。
ヒメツチハンミョウ♂
ちょっと驚かせたら死んだふり。
いじめ過ぎるとカンタリジンを含んだ体液を出すので、刺激し過ぎるのはやめた方がいいかも。

ヒメツチハンミョウ Meloe coarctatus
2011年5月7日 長野県茅野市 EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

甲虫 in Thailand:4/29

タイの虫から、甲虫。

ゴミダマ
ゴミダマ。やたら綺麗。
今のところ種類は調べる気ナシ。
ハンミョウ
陽だまりに出てきたハンミョウ。
この辺は調べたらわかりそうな気もする。

2011年4月29日 Saraburi,Thailand
EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(SP-580EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.05.14 | Comments(2) | Trackback(0) | 甲虫

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索