FC2ブログ

ニシキリギリス

ニシキリギリス
ニシキリギリス
最近分けられたニシキリギリスGampsocleis buergeriとヒガシキリギリスG.mikado。
一度見ておかねばと思っていたのだが、こんなに早くその機会が訪れるとは思ってもいなかった。
で、見た感想はと言えば…♀は確かに違うなぁと思うのだけど、♂はちょっと見分けが付けにくいかも…?というところ。
とにかく今の直翅は混沌としていて、かなり難しいよなぁ。

2013年8月16日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EXII)

スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | バッタ他直翅系

キマダラカメムシ

キマダラカメムシ
最近急激に北上を続けているキマダラカメムシErthesina fullo。
もう既に関東南部ではかなり見られるようになったとの噂も聞く。
大型で格好の良い種類ではあるが、外来種であることを考えると複雑な気分になる。
ヨコヅナサシガメの如く、そのうち信州でも跋扈してしまうのだろうか。

2013年8月17日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EXII)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.08.28 | Comments(2) | Trackback(0) | カメムシ

ユミアシゴミムシダマシ

ユミアシゴミムシダマシ
ユミアシゴミムシダマシPromethis valgipes
これといったポイントはないが存在感はあるという捉え所のない存在。
武骨というかなんというか。

2013年8月16日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

フタモンウバタマコメツキ

フタモンウバタマコメツキ
樹液にやってきたフタモンウバタマコメツキCryptalas larvatus。
活動中の姿を目にするのはこれまた初めてだ(灯火にやってきたものなら見たことがある)。
こうした大型のコメツキムシもまた、暖地を感じさせる要素の一つ。

2013年8月16日 奈良県 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索