FC2ブログ

足踏み

3月は寒い日が多く、春の進みが足踏み状態。
なんだか変な感じがする。
ヒロバネアミメカワゲラ?
いつも行く神社の境内で見かけたカワゲラ。
ヒロバネアミメカワゲラPseudomegarcys japonicusという奴だろうか、他のカワゲラとは少し雰囲気が違ったので撮影したのだが、どうやらその感覚はみな同様らしく撮影されている方は大体変なカワゲラだと思いながら撮影しているようだ。
ヒロバネアミメカワゲラ?
黄色と黒のツートンカラーが目を引く。
マンサクの花

いつもの林道の車止めから40分ほど歩いたところでマンサクの花が目に飛び込んできた。
普段はこんなに奥まで来ないから今まで知らなかった。
2本だけだったが思いのほか大株だし、ここならウラクロシジミも期待できるかも。
ヤマアカガエルの卵
林道わきの水たまりにはヤマアカガエルの卵塊。
いつもはコセアカアメンボやミズスマシの仲間なんかとセットになっていることが多いが、ここのところの陽気が寒いせいか動くものの姿は見当たらなかった。

2019年3月 長野県諏訪郡

スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2019.03.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

フチグロトゲエダシャク

フチグロトゲエダシャク
少し早いかな…と思いながら春に現れるフユシャクのフチグロトゲエダシャクを見に東信へ。
いつも見に行っているところでは全く気配もなかったので、情報をゲットできた別地点へ。
標高が100mほど低いこちらでは発生が始まっていたようで、ついてすぐに飛んでいる♂を見つけることができた。
ただ、気温がさほど高くないためそこまで活性は高くない模様。
草むらを歩いてときどき足元から飛び出す個体を眺めることになった。
フチグロトゲエダシャク
♂はホントに整った形をしていてほれぼれする。
この日は残念ながら♀の姿を見ることはできなかった。
フチグロトゲエダシャク
フチグロトゲエダシャクといえば大きく発達した触角。
この触角があるから♀を探し出すことができるのだろう。
時間があればもう一度探しに来たいなぁ。

フチグロトゲエダシャクNyssiodes lefuarius 2019年3月 長野県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2019.03.19 | Comments(0) | Trackback(0) |

更に雪トンボ

ホソミオツネントンボ
ここへ来て立て続けに雪が降っている。
朝起きたらまだ雪が舞っていたのでまたホソミオツネントンボのもとへ。
この前よりは冬っぽいけど、既に雪質は春の雪でベッチャベチャ。
思ったようなカットは撮れなさそう。ぐぬぬ(ちゃんとシーズン前に下調べしておかないから…)。
ホソミオツネントンボ
ちょこちょこと位置を移動しながら寒さに耐えている。
ここから移動するのはいつになるのだろうか。

2019年3月 長野県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2019.03.15 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

続?ホソミオツネントンボ

ホソミオツネントンボ
夜は雪が降るという予報が出ていたので朝起きて外を確認、降ってない。
外に出て遠くを見渡せば、いつも行っている場所辺りが白く見えた。
すわ、ひょっとしてと行ってみればきちんと積雪があったものの、トンボ自体には積もっていなかった。
予報だとあと数回は降雪の可能性はありそうだけど…ものにできるかなぁ。

2019年3月 長野県

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2019.03.06 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索