fc2ブログ

コケオニグモ

コケオニグモ

今年もあっという間に年末である。
なんだか年末感が足りない気もするが、そんな年もあるのだろう。

いつもの公園で、何とかの一つ覚えよろしくコケオニグモ。
コケオニグモ
かつてと異なり、もう本種も珍しいといわれることもなくなってきたように思う。
ただ、身近な場所で毎年見ることができるというのはとてもありがたいことだとも感じる。

本年は特に低空飛行でしたが、一年間ありがとうございました。
喪中につき、年始のご挨拶はご遠慮させていただきます。

それではよいお年をお迎えください。

2022年12月 長野県

関連記事
スポンサーサイト



2022.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 虫以外の蟲とか

近場のフユシャク

イチモジフユナミシャク

近場の公園へフユシャク探しに。
なんだかタイミングを逸してしまったのか、とても数が少ない。
サクラの幹でたたずんでいたイチモジフユナミシャクの♂。
ウスモンフユシャク
ウスモンフユシャクの♂。
ウスバフユシャク
ウスバフユシャクの♂。
このメリハリの利いたタイプはとてもかっこいい。
結局この日は♀の姿は見られず。
今シーズンは一度もフユシャクの♀を見ないまま終わりそうな気がしてきた…。

2022年12月 長野県

関連記事

2022.12.19 | Comments(0) | Trackback(0) |

いつもの。

オオムラサキ幼虫

いつもの公園、いつものエノキ、いつものように落ち葉をめくればいつものオオムラサキ幼虫が見られた。
いつもこうして虫に出会えるというのはありがたいもの。
でも今回の幼虫は角が緑でちょっといつもとは違ったかな。

それにしても、オオムラサキは意外とどこにでもいるということが、落ち葉をめくっているとよくわかる。

2022年12月 長野県

関連記事

2022.12.13 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

クロスジホソアワフキ

クロスジホソアワフキ

今年初のフユシャク探し。
あまり歩かなかったのでナミスジフユナミシャクの飛んでいる姿を数回見かけただけだった。
コケオニグモも探してみたが見つからず、枝先で見かけたのはクロスジホソアワフキ。
こんな寒くなっても桜のひこばえ上にはよくとまっている。
いくつも探してみたら何をしているかわかるのだろうか。

2022年12月 長野県

関連記事

2022.12.09 | Comments(0) | Trackback(0) | セミ・ヨコバイ類

秋の収穫

モモブトスカシバ虫エイ

秋の収穫といえば、そう!スカシバの虫エイですね(違
というわけでなんとなく最近見ていなかったモモブトスカシバの虫エイを探してみた。
以前の場所では見つからなかったものの、別に目をつけていた場所で探したらあっさり見つかった。
モモブトスカシバ虫エイ
撮影のために掘りだしてあるが、実際では表から虫エイが見えることはない。
うま~く地面ギリギリの土中に虫エイを作る。
植え込み
実際にあったのはこんな植え込みの下である。
夏の間にアマチャヅルを確認しておき、11月頃に探すと探しやすい。
それより早いと下草が多くて探しにくいし、過ぎてしまうとアマチャヅルの地上部が枯れてどこにあったのだかわからなくなってしまう。

2022年12月 長野県

関連記事

2022.12.05 | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

spatica/Yoshichika Aoki

Author:spatica/Yoshichika Aoki
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索