fc2ブログ

春の便り

オカモトトゲエダシャク

街灯へ飛んできていたオカモトトゲエダシャク。
年に一度、早春にのみ姿を見せる変わった格好の持ち主。
今月は3月らしからぬ積雪があったりやたらと暑くなったり、本当に変な気候だった。
それでもちゃ~んと季節は進んでいたようで、こうして毎年恒例の虫の姿が見られるとやっぱりうれしくなってしまうのだ。

2024年3月 長野県

関連記事
スポンサーサイト



2024.03.31 | Trackback(0) |

3月の花とか

この冬は暖冬だと思い込んでいたのだが、3月に入ってから何度も積雪するなどかなりイレギュラーな感じが続いている。
こういう年はホント季節の進行が読みにくい。
まともに読めたためしもないけど…。
setubunnsou
いつものセツブンソウ自生地へ行くも、わずかに見えた地面から数株を確認するのみ。
ここは谷沿いで日が当たりにくく、この日もまだ深いところでひざ下ぐらいまでの積雪が残っていた。(3/13 中信)マンサク0314
一方で樹上の花は平年通りの進行なのか、マンサクは例年になくたくさんの花を咲かせていた。
道沿いにあった株は伐採されてしまったので心配していたが、より道路から離れたところの株が元気になっていてちょっと安心した。
(3/14 諏訪)フクジュソウ0314
積雪の中から顔をのぞかせるフクジュソウ。
こんないい具合に咲く偶然もあるのだなぁと少し驚く。
(3/14 諏訪)
キタテハ0315
陽だまりに出てきたキタテハ、越冬蝶はこの日が初見となった。
目当てのフチグロトゲエダシャクは飛んではいたが撮影できず。
翌日は積雪で二日後に行くと一匹も飛んでいなかった。
なぜ。
(3/15 東信)
ブドウスカシバ0315
ブドウスカシバの虫エイ
(3/15 東信)雪道0318
いつもセリバオウレンを撮影しに行く森はまだ雪の中。
この季節にこれだけ積雪があるのは珍しい。
(3/18 諏訪)
セツブンソウ0324
ようやく雪が解けてセツブンソウが咲きだした。
まだこれから増えるだろうという感じ。
(3/24 中信)
セツブンソウ0324
この花が咲きだせばもう本格的な春ももうすぐそこ。
(3/24 中信)

関連記事

2024.03.26 | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索