fc2ブログ

春の伊那谷

里山春

信州伊那谷に、諏訪より一足早い春の訪れ。
ギフチョウ
久しぶりにギフチョウの姿を拝むことができた。
鮮やかなミツバツツジに舞うギフチョウもまた良いものだ。
オオシモフリスズメ
伊那谷南部の春といえばやっぱりこれ。
オオシモフリスズメは何度見ても見飽きない、良い蛾だなぁとしみじみ思う。

2024年4月 長野県

関連記事
スポンサーサイト



2024.04.13 | Trackback(0) | チョウ

越冬明け

シータテハ

オウレンを探して歩く林道沿い、例年のごとく出てきたシータテハ。
いつもの常連さん。
クジャクチョウ
クジャクチョウも何頭か見かけた。
流石に冬を超えてきたためか欠けなどが目立つ。
ゴマダラキリガ
林の中に仕掛けたBOXライトに入っていたのはゴマダラキリガ。
クロヤマアリ
公園の日溜まりではクロヤマアリが巣口をあけて忙しそう。
クロヤマアリ
巣の修繕なのか、多くの個体が次々と土を運び出していた。
クロヤマアリ
こちらは大物!

次々と出てくる普通の虫たちを眺めるのが楽しい季節。

2024年3月 長野県

関連記事

2024.04.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

オウレン

オウレン

ほぼ毎年撮っているオウレンの花。
この3月は積雪が多かったせいか例年より1週間ほど遅れ気味(半月前の光景はこちら)。
ずっと同じ場所で撮影しているのだが、ふと思うことがあってこれまでの記事を見返してみると年を追うごとに株も葉も貧弱になり、花も背が低くなってきているような気がする。
すわこれはシカの影響か?なんて考えてしまうが、調べていないので単なる妄想に過ぎないだろう。
オウレン
いつもこの花に来ているのはアブやハエの仲間たち。
今回はトビムシも登ってきていた。
オウレン
しばらく撮影しながら観察していたが、かなり念入りに食事をしていた。

2024年3月 長野県

関連記事

2024.04.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索