パルダリスオオイナズマ

パルダリスオオイナズマ
パルダリスオオイナズマの♂。
もともとチョウの中ではタテハが好きなこともあり、この仲間はいつも気になっている存在。
大きさもオオムラサキぐらいのイメージで(標本を並べたことがないから実際はわからないけど)、地味なものも多いタテハチョウにあって、十分な存在感。
ただ、まだ種類的にはパルダリスとディルテアぐらいしか見たことがないのが寂しい。
パルダリスオオイナズマ
パルダリスオオイナズマの♀。
今回はこれまでの中で最もたくさんの個体数を見かけた。
サルのこぼしたものだろうか、木の下に果物の破片が散らばっており、それを目当てに集まっていたようだ。
ほんの数メートルの間で次々とオオイナズマが飛び出してきたのには驚いた。
ただ、それでももともとの神経質な性格は健在で、近づくことができたのは少しだけだった。
パルダリスオオイナズマ
林床のパルダリスオオイナズマ♂。
実際にこうした暗い林床にいることが多く、足元から飛び出して初めてその存在に気づくことが多い。
そして、そういう個体はすぐに飛び去るが、しばらくすると戻ってくる。

暗い林床の足元を音もなく飛び回るオオイナズマの姿が、最近ようやくしっくりと感じられるようになった。

パルダリスオオイナズマ Lexias pardalis
2012年12月27日 Langkawi Is.,Malaysia EOS7D EF300mmf4LISUSM,EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EXII)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.01.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠征記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索