ツノゼミとカメムシ。

オビマルツノゼミ幼虫
この日はカオヤイさん、コマツさん、海野さんという錚々たるメンバーで出かけた。
この中に私などがいていいものなのか、と少し考えた(笑)。

途中、コマツさんにオビマルツノゼミGargara katoiの見つけ方を教えてもらい、一匹だけ見つけることができた。
その後も少し探してみたりしているのだが、見つからない。
ヒメカメムシ
久しぶりに見たヒメカメムシRubiconia intermedia。
ヘリカメムシ同様、名前が普通な割には実物はあまり見かけない種類。
この場所ではヒョウタンボクの仲間の実にも多く見られた。

2013年6月1日 長野県安曇野市、松本市 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX,SP270EXII)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.06.18 | Comments(0) | Trackback(0) | セミ・ヨコバイ類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索