マイマイガの幼虫とヨツボシヒラタシデムシ

マイマイガ
今年は例年に比べてマイマイガの数が多いように感じる。
そしてたくさん増えればこういうこともまた増える。
病気の蔓延やら天敵の寄生による大量死。
写っている個体の中にはまだ生きているものもいるが、遅かれ早かれほとんどのものが死を迎えるのだろう。
ヨツボシヒラタシデムシ
そういう死臭を嗅いでやってきたのか、この木には何匹かのヨツボシヒラタシデムシがウロウロしていた。
普段は単独で見かけることが多いのだけど、こういうことがあれば集まってくるようだ。
どの個体も腹部が膨れていて、たらふく食べている様子が伺える。
ヨツボシヒラタシデムシ
増えすぎた命は減らされ、他の命の糧となる。
こういうものを見れるからやめられないんだな。

どうせならもっとグロテスクに撮りたかったのだけど、なんだか小奇麗に撮れてしまってちょいとかなひい。

2013年7月6日 長野県塩尻市 EOS7D EF17-40mmf4LUSM, EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX) 3枚目ちょいトリム

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.07.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索