オオヒラタハナムグリ

オオヒラタハナムグリ♀
久しぶりに見かけたオオヒラタハナムグリの♀。
基本的にはあまり数は多くないように感じる。
良く見かけるヒラタハナムグリと比べて大きいし、体も厚いので迫力がある。
個人的イイ虫、の一つ。
オオヒラタハナムグリ♀
オオヒラタハナムグリの♀といえば、お尻のこの突起が特徴的。
この突起、ヒラタハナムグリにはないし、オオヒラタでも♂にはない。
産卵の時に必要なものなのかもしれないが、これで穴を穿って産卵するというのもちょいと考えにくい。

以前、一度だけ本種を20頭ぐらいまとめて見たことがあったのだが、その時は近くの神社のご神木の部分枯れの直下に累々と死骸が転がっていたのだった。
この頃からどーもこいつらのお子様は朽木を食べているようだ、と漠然と考えていた。
今回久しぶりに摘まんでみると、腹部の突起は思いのほか腹側に曲がるということに気が付いた。
ん~…ひょっとしてこの突起、朽木に潜り込むときにつっかえ棒として使ったりするのかな…?
そんなことを考えてみたが、もちろん観察もしていないし証拠もないから単なる妄想である。
こーゆー妄想をしているときもまた楽しいのだ。

2013年7月6日 長野県岡谷市 EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.07.13 | Comments(2) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

オオヒラタハナムグリは、此方ではかなりレアです。
先日長野でケヤキに来ているのを何匹か撮影しました。
メスはなかなか少ない見たいですね。

オスは花を掬えばまあまあ撮れますね。

2013-07-14 日 09:21:57 | URL | DX-9 #/Qo2uXNc [ 編集]

>>DX-9さん
もともと山地性なんでしょうね。

2013-07-21 日 23:30:34 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索