ミヤマサナエ

ミヤマサナエ
高原で出会ったミヤマサナエAnisogomphus maacki。
広角で撮らなかったのでそんな感じはしないが、平地で見かけるときはササの上にとまるようなことはあまりないんじゃなかろうか。

ミヤマサナエといえばいつもの諏訪湖周辺にいるものを思い浮かべてしまうが、そもそも本種がミヤマの名を冠しているのは高標高地まで移動した未熟個体が山の上で得られたからだという。
そう考えれば、これもまたさもありなん…か。

2013年8月15日 長野県東御市 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EXII)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.08.21 | Comments(2) | Trackback(0) | トンボ

コメント

ミヤマサナエは一見,オニヤンマに似ていますが
複眼が離れていて腹端が幅広く第8腹節に大きな黄班があります。
何か団扇を尾につけているようで目を惹きます。

2014-02-02 日 09:23:19 | URL | itotonbosan #d74.pXFk [ 編集]

>>itotonbosanさん
綺麗な種ですよね。

2014-02-02 日 14:35:50 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索