秋の日はガロアムシと共に

秋の渓谷
…とかなんとか言ってもだ、タイトルがどうあろうが、結局ガロアムシなのである…。

さて、今日も今日とてガロアムシ探し。
今日は一番近場の渓谷へと行ってみる。
紅葉はまだ盛りには早かろうが、それでも秋らしい風景となってきていた。
ヒメガロアムシ?
なぜ最近ガロアムシを探し回っているかというと…まぁ、旬だから。
ガロアムシ自体は年中見られるもののようだが、正直夏場は暑いし他の虫で忙しい。
それに、ガロアムシの成虫は1年近く生きているとはいえ、成虫に羽化するのは秋に集中するらしい。
つまり、今の時期が最も成虫の数が多い時期なのである。
更に言うなら冷涼な気候を好むガロアムシは別に気温が10℃を下回ろうが、お構いなしだ。
むしろ、外界の気温が下がって地表近くまで出てきている可能性の方がよほど高かろう。
いままでもこうしたオフシーズンほどよくガロアムシを見かけている。
だから、雪が降るまでが勝負だ。
そんなわけで本日探索した結果、先日見つけたものと同じヒメガロアムシであろう成虫を3個体、それから幼虫を10数個体(幼虫は採集せず)。
悪くはない数だろう。

しかしながら、である。
先日採った2個体が♀。
今日採った3個体が…全部♀。
ん~???
なんか偶然とは思えない…と思ってたら、エゾガロアムシについてやたら詳しいサイトに行きつき、そこに♂はやたら少ないとか書いてある…。
やっぱ偶然じゃなかったのか…orz

ガロアムシ探しは、とりあえず♂を見つけるまで続くのである…。

2013年10月26日 長野県諏訪郡 EOS7D EF17-40mmf4LUSM,EF100mmf2.8LISUSM ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2013.10.26 | Comments(2) | Trackback(0) | バッタ他直翅系

コメント

お久しぶりです。
エゾガロアに詳しいサイトって、geckoさんのサイトでは?
彼は本州のガロアのサンプル(エタノール漬け)を熱望しています。可能でしたらご協力をお願いします。

2013-10-27 日 22:19:21 | URL | らな・ぽろさ #- [ 編集]

>>らな・ぽろささん
お久しぶりです。
ご指摘の通りgeckoさんのサイトです。
確かに北海道では手に入りにくいでしょうし…。
検討します。

2013-10-27 日 22:54:51 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索