the moth butterfly

Liphyra brassolis
今回最大の大物は初日に突然現れた。
巨大にして異形。

Liphyra brassolis
アリノスシジミLiphyra brassolis♀。
英名のmoth butterflyもさもありなん。
静止姿勢といい大きさといい、日本で例えるならば、エゾヨツメが妥当だろう。
ヤママユガ科サイズのシジミチョウなんて、笑うしかない。

ちなみにこの個体はCelastrinaさんが朝一番に木にとまっているところを発見した個体で、宿に持ち帰ってスタジオ撮影したもの。
見つけた状況で撮影したところ、ストロボ光で動き出してしまったそうである。
私もそのすぐ近くにいたのだが、当然発見できなかった。
さすがである。

Liphyra brassolis
後日、その近くでze_phさんが発見した♂の死骸。
ナンデイキテイナイノダ…。
その場に私も居合わせたが、当然発見できなかった。
さすがである。

つまり、私はカスリもしていないのだが…今回ばかりは、ふしあな目のせいじゃないと思いたい(笑)。

アリノスシジミはそもそもが珍品である。
わずか九日間で複数回見られる方が普通じゃないのだ。

ツムギアリ
勢い込んで皆でツムギアリの巣もいくつか落としてみたものの、残念ながらそれ以上の痕跡は見つけることができなかった。
欠けているピースは一体何?

一つ前進しつつも、宿題はしっかり残ってしまった。

2013年12月24日 Langkawi Is.,Malaysia
EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(MT-24EX,ヒカル小町Di)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2014.01.05 | Comments(4) | Trackback(0) | 遠征記

コメント

なんですか、これ?

新年早々刺激が強すぎますね。
ずーっと見たいと思っていますが、
いまだにかないません。
ヒオドシチョウサイズって、ほんとですか?

2014-01-06 月 11:17:21 | URL | カオヤイ #YrgyjF6k [ 編集]

>>カオヤイさん
多分これ以上の刺激のものは出てこないと思いますよ(笑)。
…とはいっても私も見つけていただいたものを撮影させてもらっていますので、運よく便乗させていただいただけですが。

大きさはですね、発見者のCelastrinaさんが「ヒオドシチョウの♀より大きい」とおっしゃってました。
ほんとに大きいです。

2014-01-07 火 21:58:50 | URL | spatica #- [ 編集]

名前からクロシジミ等の様に蟻依存の蝶みたいですが・・・
そんなにデカイのがアリの巣で育つんですか?羽化してから出られるのかな?

2014-01-08 水 21:28:48 | URL | 一寸野虫 #1AL3tbpM [ 編集]

>>一寸野虫さん
アリとは言ってもツムギアリです。
樹上に葉を利用して巣を作る上に、複数女王で一つのコロニーを作る場合もあって、規模がバカみたいにでかくなります。

そうでもないとあの巨体は育たないでしょうね~。

2014-01-14 火 01:07:48 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索