高嶺の雀

アヤメ
あのスズメガに会うために某高原へ。
しかしこの日は記録的な猛暑だった。
彼のスズメガは北方系。
暑さを嫌ってか、姿を見ることができぬまま、時間だけが過ぎてゆく。
イブキスズメ
暑いのが苦手なら、出てくるのは夕刻だ。
そう踏んで現場に戻り、待つこと暫し。
文字通り、たった一回だけアヤメに飛来してくれた、イブキスズメ。
幼虫は高原地帯にあれだけ普遍的に見られるのに、成虫にはなかなかお目にかかれない。

ほぼ思い通りに撮れたかと思いきや、ホバリング中は振動が激しいのか、精細感の乏しい画像となってしまった。
またいずれ、リベンジしなくては。

11.Jul.2015
長野県

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2015.07.28 | Comments(0) | Trackback(0) |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索