春のかけら

柳の芽吹き
春を求めて山梨の河原へ。
ヤナギの萌木色が目に優しい。
あの幻のガに会えたら嬉しいなと思いながら河原を這いずり回ったが、当然出会うことはなかった。

それにしても花粉と枯草ダストのダブルパンチはアレルギー持ちには大変堪える。
朦朧する意識の中、苦しいんだか楽しいんだかよくわからない気持ちで泣きそうになる。
オオマルチビゴミムシダマシ
河原の砂地の上で小さな黒いものが動いた。
小さくてよくわからないが、見たことのないゴミムシダマシだった。
帰って調べてみるとどうやらオオマルチビゴミムシダマシという種類のようだが、なんとも不可思議な和名をつけられたもんだ。
虫自体はシブカワ系でなかなかチャーミング。
ムラクモハマダラミバエ
公園の木の幹にはムラクモハマダラミバエらしき姿。
最近意識していなかったせいか、随分久しいように感じる。
アケビ
傾いた日差しを浴びてアケビの新芽が輝き始める。
本格的な春は、もうすぐそこ。



…やめて、もうちょっとゆっくりきて。お願いだから(本音)。

2018年3月 山梨県韮崎市

スポンサーサイト

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

2018.03.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索