春の名残

エゾヨツメ♀
もう6月になってしまった。
つい先日年が明けたと思ったのに…と繰り返すようになって早幾年、すっかり年を食ってしまったのだなと認識する。
すでに季節は初夏に移ったが、山はまだ春の名残が残っていて、エゾヨツメもそんな名残のうちの一つかもしれない。
エゾヨツメは邦産のヤママユガとしては唯一春発生の種である。
最近はオオシモフリスズメ、イボタガと並ぶ春蛾のスターとなっているが、♂はともかく♀は灯火に飛来することが少ないため出会い難いとされている。
ただ、そんなエゾヨツメの♀にはなぜか6月の山で、しかも明るい時にひょっこり出会ったことが一度ではなかったりする。
もちろんある程度の標高の山だが、意外な出会いはうれしいものだ。
エゾヨツメ♀
もふもふ。
そろそろ暑くないかい?

2018年6月 長野県

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2018.06.03 | Comments(0) | Trackback(0) |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索