fc2ブログ

うばたま

ウバタマコメツキ

朽ちたアカマツの樹皮下で越冬中のウバタマコメツキ。

先日、飯田の虫屋さんと「長野県でウバタマコメツキって見ないよねぇ」という話になった。
理由はよくわからないが、普通種なのに山の中では見つからないってものは割といる。

このウバタマコメツキだって、コメツキムシにしてはかなり大きいし、模様だってモノトーンで結構かっこいいと思う。
ビロードのような質感だって素晴らしい。
他所では普通と言われるこういったもので感動できるだけ、得してるのかなぁ?
それとも損してる?
そんなどうでもいいことを冬の雑木林の中で、つい考えてしまったのだった。

2021年2月 山梨県
関連記事
スポンサーサイト



2021.03.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索