fc2ブログ

シュゼンジフユシャク

シュゼンジフユシャク

数年前から諸事情によりこの時期に静岡にいることが多いのだが、その度に気になっていたのがシュゼンジフユシャク。
いつだったか一度チャレンジしてみたものの見事に敗退していたが、今回少し早い時期にチャレンジしたところ何とか♂は見ることができた。
本当にフタスジフユシャクそっくりで、一見してウスバフユシャクとは区別できる。
ウスバフユシャク
同時に多く見られたのがウスバフユシャク。見慣れていれば区別は難しくない。
シロオビフユシャク
一頭だけ見られたシロオビフユシャク。
以上1/13。
梅の花
しかしこちらは季節の進みが早い。もうすっかり梅が咲いている。

ヒロバフユエダシャク
2週間後に近くに来る機会があったので同じ場所に入ってみたが、ウスバフユシャクは見られたもののシュゼンジフユシャクは見当たらなかった。
小耳にはさんだ噂通り、発生時期は短いのだろう。
代わりに見られたのがヒロバフユエダシャク。
関東あたりでは普通だが、諏訪だと見た記憶がない。
クロバネフユシャク
撤収途中にクヌギの幹に見られたフユシャク。
見慣れない模様だが、これはクロバネフユシャクか。
結構広く分布しているようだがこちらも私的には見難いものだ。

ここのところフユシャク熱は下火で今期の観察もこれぐらい。
もう少しフィールドを歩かねばと改めて思う。

2024年1月 静岡県
関連記事
スポンサーサイト



2024.01.28 | Comments(0) | Trackback(0) |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索