fc2ブログ

初夏 草原の幻

今日は休暇を取ったので会社は休み。よく考えてみたら久しぶりとなるプチ遠征の旅だ。当初は北信のフジミドリを狙いに行くつもりだったのだが天気予報を見るとどうも山の上は芳しくなさそうだ。フジは天気がよくないと厳しい…という話なので、代わりに安曇野へクロシジミを見に行くことに。自分は安曇野と言う地域には正直疎い(というかまともに行った事がない)ので、今回はぽんぽこ山本さんに案内していただいた。
クロシジミ
クロシジミ EOS5D EF100mmMacroUSM
現地には9時ごろに到着したのだが、着いてみるとポイントには既に採集者が入っており後続の自分達には厳しい状況。ある程度探し回ったが採集されてしまったのかクロシジミはほとんど見つけることが出来ず、ようやく出会えたのは僅かに3回程だった。それでもまぁ、今ではほとんど見ることが出来ないチョウにこうして出会うことができたのだから貴重な体験だろう。と同時に、もっと身近にこうした虫たちがいてくれたらなぁ…なんてないものねだり的な考えも浮かんでくる。
クロシジミ
クロシジミ EOS5D Sigma15mmfisheye
生息環境は典型的なススキの草原。もっともこういった環境は今となっては却って珍しいはずだ。自分もこうしたいい草原には出会ったことがなかったのでエラく感動してしまった。定期的に火入れがされている様で地面には黒くこげたススキの株があり、地表を覆っている下草も非常に少なくススキをかき分けると黒く土壌が露出しているのが見える。
ホソハンミョウ
ホソハンミョウ EOS5D EF100mmMacroUSM ストロボ
で、その地表面で見つけてしまったのがコレだ。現在では半分幻状態となっているホソハンミョウ!!最初に見つけたときはまさかと思ったのが、いざ捕らえてみると間違いなく本種だと確認できた。
あわわわゎ…
採集したホソハンミョウを(隠れハンミョウマニア?)ぽんぽこ山本さんに見せたら歓声を上げて驚いたあと、必死になって地面を探し始めた。もちろん自分も後に続いて地面を探す。
二人してススキに埋もれながら「俺たちゃ何を探しに来たんだっけ(苦笑)」なんていいながらも結構な個体数のホソハンミョウがいることを確認することができて二人とも割と満足したのだった。

もちろんそのせいでクロシジミの探索がおろそかになったのは言うまでもないのだが。

ホソハンミョウ
ホソハンミョウ EOS20D Sigma15mmfisheye+kenko1.4*telecon
この2種類の虫はどちらも現在ではそうおいそれと出会える存在ではなくなっている。そのどちらもが生き残っていると言うことはやはりここが相当にいい場所なのだとということを物語っているのだろう。そして同じくして、この環境がどんどんと少なくなっているということもまた然り、なのだと思う。

でもこーゆー虫たちがホントに幻になってしまうのだけは勘弁して欲しい、ですねぇ…。

関連記事
スポンサーサイト



2007.07.03 | Comments(4) | Trackback(0) | プチ遠征

コメント

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!
さっそくアップされたのですね!若い?パワーがあるねえ! こちとら帰宅後、飼育中の虫たちの餌ががえ・・採集品の整理・ノート付けなどで遅くなり眠いです。 
ホソハンミョウは画像の方がはるかに格好良く見えるのはなぜ? 前足を突っ張り触角を張り獲物を探すハンターそのものですね。 精悍な面構えだこと! 採集だとチョロチョロ素早く逃げる・・弱虫のイメージだけれどもそんな虫でないのがよく分かりますね。 

2007-07-04 水 10:02:58 | URL | ぽんぽこ山本 #- [ 編集]

お疲れ様でした

>>ぽんぽこ山本さん
案内していただいてどうもありがとうございました。おかげでクロシジミだけでなくホソハンミョウも見ることができました。
しかしホソハンミョウは意外でしたね。地面が黒くて見分けづらいし、クロオオアリに似ているので野外ではあまりよく見られなかったのでは?と思います。やはりハンミョウはハンミョウですね。小さくても細くてもかっこいいです。

2007-07-06 金 07:24:54 | URL | spatica #- [ 編集]

クロシジミも少なくなってきた草原性の蝶ですね。
九州ではまだ比較的沢山居りますが、広島では1カ所でしか見ていません。
大切にしたいものです。

2007-07-09 月 06:16:30 | URL | maeda #SFo5/nok [ 編集]

>>maedaさん
私がチョウを気に出したのはここしばらくの話ですし、実は少なくなってきたなんて感じるほど見たことがなかったりします>草原性のチョウ
クロシジミを始めとしたアリ共生シジミの場合、食草だけでは生き残れませんからね。保護しようにも、勘所が甚だ掴みにくそうな気がします。

2007-07-11 水 22:37:26 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索