ギフのお供に

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ EOS5D EF100mmMacroUSM
今日はフィールド歩きはなし。
昨日のギフチョウ詣で@飯田で見かけた春の花で組んでみまふ。
最初はショウジョウバカマ。絞りを開けて遊んでみた。
こういう絵柄はあまり撮らないが、たまに撮ってみるのも面白いかも。
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ EOS5D EF17-40mmf4LUSM
ショウジョウバカマが自生しているのは沢沿いや湿地といったちょっとぐしゃっとしたところ。
大抵の場合落ち葉が溜まっていたりするので、全景を撮ろうとすると綺麗な絵柄にはなりづらいし、下手をすれば小汚いイメージを与えかねない。
花は文句なしに美しいのでそれだけをアップにするのも一つの手。
けれどもそれではショウジョウバカマ本来の姿を伝えることはできないと思う。
こういう"ちょっとクセあり”のものをいかに撮るか、そこが難しいところ。
シュンラン
シュンラン EOS5D EF100mmMacroUSM
ギフの飛ぶ土手には少なからずシュンランが咲いていた。
この独特の花を撮りたくて、学生時代に何度出かけたことか。
今森光彦さんの「萌木の国」という本の中では花を味噌和えにするとおいしいと書いてあったが、もったいなくてとてもそんな事をする気にはなれないなぁ。
諏訪でも探しているが、残念ながらまだ未発見。
どこにあるんだぁぁ~~~。
アケビ
アケビ EOS5D EF70-200mmf4LISUSM
アケビも葉を広げ始めていて、目に鮮やか。
ここまで鮮やかだと癒されるというより眼に痛い…。

スポンサーサイト

2008.04.13 | Comments(4) | Trackback(0) | 植物

コメント

うわああああ

シュンラン、いいなあ!!
自生で咲いているの見たことないかも??

アケビ、癒されますよ。

2008-04-13 日 21:33:55 | URL | スタジオA #qAbJjmzE [ 編集]

春蘭

>>スタジオAさん
スタジオAさんが自生のシュンランを見ていないとは…意外です。
神奈川の自生地を知っているので今度お教えしましょうか?
いずれにせよ、そちらではもう花期は過ぎてしまっていますのでまた来年ですね(笑)。
アケビは本当に目が痛かったんですよ。もう、チカチカしちゃって…。

2008-04-14 月 23:43:36 | URL | spatica #- [ 編集]

シュンラン、実はうちのすぐそばの墓地に咲いていたのですが、今年は見つけきれず。ギフチョウ、近所で飛んでいたのですが、結局1コマも撮影できませんでした。成功したら、町の広報に載せたいと思っていますが、これまた来年ですね。春は撮りたいものが多くて大変ですね。だけどこの刺激が「生き物センサー」に心地よくて。ではでは~。

2008-04-19 土 09:57:15 | URL | もりまき #- [ 編集]

いいなぁ

>>もりまきさん
シュンランとギフチョウが近所で見られるのはうらやましいです。こちらはヒメギフチョウはいますが、生息しているのは山の中で近所とは言えません。春は進行も早いですし撮りたいものもいっぱいありますが、なんせ行事とかが多くて…。
楽しいけれどストレスも溜まる季節ですね。

2008-04-20 日 09:20:30 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索