冬を越したヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ EOS5D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
数年前から諏訪でも姿を見るようになったヨコヅナサシガメ。
今年の冬は寒かったように思うが、それでもきちんと冬を越して今が羽化のシーズンのようだ。
越冬していた幼虫は小さく感じるが、そこから出てくる成虫はやはり大きい。
どうやって中に入っていたのだろうかとふと考えてしまう。
ヨコヅナサシガメ
ヨコヅナサシガメ EOS5D EF100mmMacroUSM ストロボ
羽化した直後の成虫は鮮やかな赤をしているが、しばらく経つと黒ずんできて毒々しい色合いに変わり、最終的には見慣れた黒い成虫になる。
たぶん次に見に行った時にはすべて成虫になっているだろう。
今年こそ羽化シーンをとってやろうかと思っていたのだけれど、この調子では今年はもう無理そうかな。
それにしても、彼らの北上はいつまで続くのだろう。
この北上のペースは温暖化のスピードよりずっと早いような気がしている。
温暖化が原因と決めつけるのはよくないが、無関係とも思えないし、一因くらいは担っていそうなもんだが…。

スポンサーサイト

2008.05.12 | Comments(0) | Trackback(0) | カメムシ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索