fc2ブログ

続・Catocalaとか

今回も土日にかけての山梨プチ遠征の続き。
午前中を過ごした雑木林を後にした一行は山タテハとヒメオオクワガタを求めて山の上へ。
アサギマダラ
アサギマダラ EOS5D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
ところが山へ登ると天候が怪しくなってきて、山タテハとヒメオオクワガタは見つからない。
せめてクジャクチョウぐらいは…と粘るが、少し日が差したところで飛んでくれたのはアサギマダラだけでちょっと寂しい…。
ちなみにヒメオオは潰れた死体が二つ見つかっただけでした(泣)。
アサギマダラ
アサギマダラ EOS5D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
悪ノリでギマちゃんの飛翔をもうひとつ。
相変わらず被写体が画面の中心に来ない…。
ベニシタバ
ベニシタバ EOS5D EF100mmMacroUSM ストロボ
この日の一行の最大の目的はムラサキシタバ。
時間になったところで拠点の某ペンションへ引き上げ、ライトにやってくるのを待つ。
最初にやってきたCatocalaはベニシタバ。
オニベニシタバは先日撮ったけれど、ベニシタバは撮っていなかったのでありがたく撮影。
シロシタバ
シロシタバ EOS5D EF100mmMacroUSM ストロボ
続いてやってきたシロシタバ。
明るいライトの下で見てもやはりでかい。
ガガンボモドキの一種
ガガンボモドキの一種 EOS5D EF100mmMacroUSM ストロボ
いやがおうにも期待は高まるが、残念ながらここで打ち止めだったらしい。
結局ムラサキシタバにはご降臨いただけなかったようだ。
ようだ、というのは私がココで体調を崩して戦線離脱してしまったため、最後まで見られなかったのが原因。
ここしばらく体調が芳しくなかったが、まさか動けなくなってしまうとは…。
幸い?場所がペンションだったということもあり、急きょ泊めていただくことにした。
同行していただいた皆様方には随分とご迷惑とご心配をかけてしまい申し訳ありませんでした。
最後に挨拶くらいはちゃんとしておきたかったのですが…。
皆様方にはこの場を借りてお礼もうしあげます。

翌朝…なんとか体調が回復したのをいいことに、性懲りもなく出かけることにした。
同じく宿泊されたもりうえさんと別れ、ひとりでウロウロ。
キベリタテハ
キベリタテハ EOS5D EF300mmf4LISUSM ストロボ
ヒメオオには振られたものの(何回目だろう?)、なんとかキベリタテハだけは見ることができた。
この個体はヤナギについたアブラムシの甘露を舐めるのに夢中になっていた。
キベリタテハ
キベリタテハ EOS5D EF180mmMacroUSM
もう一頭見かけたが、両方ともスレていた。
背景とかいろいろ難点はあるけれど、贅沢は言っていられない。
キベリタテハを見られるだけでも結構贅沢だしね。

一頭目のキベリを撮影した後、サプライズが一つ。
花に絡むアカタテハらしきチョウを見つけた。
ん~…普通種だけど写真はあまりないから撮っておくか…と近づく。
ベニシタバ
ベニシタバ EOS5D EF180mmMacroUSM ストロボ
えっと…べ…ベニシタバだよね…これ…。

条件によっては昼でもオニベニが飛ぶということを先日maedaさんに指摘されたばかりだったが、まさか自分がこのようなシーンに遭遇するとは思ってもいなかった。
ひとしきり吸蜜し、飛び去るベニシタバの後ろ姿を呆然と見おくる。
なんだか狐にでもつままれている様な気分だった。

>>チーム神奈川の皆さん&もりうえさん
お疲れ様でした&ありがとうございました。
また機会があったらご一緒しましょう!!

関連記事
スポンサーサイト



2008.09.15 | Comments(2) | Trackback(0) | プチ遠征

コメント

私は飛んでいるところを見ただけですが、これは吸蜜。
凄すぎますね。
なんだか私もカトカラ見たくなりました。

2008-09-15 月 20:33:23 | URL | maeda #SFo5/nok [ 編集]

>>maedaさん
まさかカトカラが花で吸蜜、しかも昼間に来るとは思っていませんでしたので大変驚きました。
こういうことがあるからフィールド歩きは楽しいですね。
ガは突き詰めるのが大変ですから、まずは大型種や美麗種、生体が変わっている種など目立つところをピックアップしていくだけでも面白いです。

2008-09-15 月 22:20:45 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索