fc2ブログ

コツバメとスギタニルリシジミ

コツバメ
コツバメ EOS50D EF100mmMacroUSM
先の日曜は時間もなかったので近い所で撮影。
時間がないのは残念だが、今回の2種なんかは期間限定種だから、こういう機会でもないと撮影チャンスを逃してしまう。

まずはコツバメ。個人的に好きなチョウランキングではかなり上位に入る。
翅を開いたところを見たことがないが、はたして開くのかどうか…。
表の渋い青といい、裏面の地味だが味わいのある模様といい、思いっきり自分好み。
スギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ EOS50D EF100mmMacroUSM ストロボ
スギタニルリシジミも春のみのシジミ。山沿いの林道ではどこでも見かけるし、数も多い。
表の色は息を飲むほど綺麗なのだが、あまり翅を開かない。
全く開かないというわけではないらしいので、そのうちチャンスが来ないかなぁと思っている。
スギタニルリシジミ
スギタニルリシジミ GR-Digital II
こうした湿った所によく吸水に来ている。
時々10個体ぐらいの吸水集団になっていたりするが、たいていは気付かずに近づいてしまい、集団が離散した後に後悔することになる。覆水盆に返らず、スギタニ群れに戻らず…てか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2009.04.23 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索