fc2ブログ

メノコツチハンミョウ

メノコツチハンミョウ
メノコツチハンミョウ EOS50S EF100mmMacroUSM ストロボ2灯
先週の土曜、体力づくりに登った近所の低山で見つけたツチハンミョウ。
触角の特徴から一応メノコツチハンミョウの♀かな…と目星は付けたが同定に自信はない。
虫の写真を撮っていていつもネックになるのはその同定。
せっかく写真を撮るのだから種類が分かるように撮りたいのだが、軽微な差異で別種に分けられていると時々頭を抱えたくなることがある。
メノコツチハンミョウ
メノコツチハンミョウ EOS50S EF100mmMacroUSM ストロボ2灯
大きな腹部にはたくさんの卵が詰まっているんだろうか。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2009.11.27 | Comments(5) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

なかなかグロテスクですね。

同定ってほんと難しいですね。
ということで、ここで勉強させてもらってます。

2009-11-28 土 23:03:32 | URL | ニコン #mQop/nM. [ 編集]

>>ニコンさん
確かに見方によってはグロテスクかもしれませんが、こういうものに物凄く魅かれるんですよ。

2009-11-29 日 10:29:29 | URL | spatica #- [ 編集]

お久しぶりです。
この時期に甲虫ですか・・流石です。

同定に関してですが日本はすごく恵まれていると思います。こちらでは日本のように虫の図鑑もないのでよほど目立つ種でもない限り学校や専門機関でしか調べられません。だいたい調べても記載されていないことが多くspばっかりです。
比べて日本は図鑑も多く飼育器具も充実していて虫好きにとって素晴らしい環境ですね。羨ましいです。

2009-11-29 日 16:44:20 | URL | Nyandful #- [ 編集]

>>Nyandfulさん
こんにちは。
確かに日本ほど昆虫関係の環境が整っている国はないかもしれませんね。
気候、風土、文化…いろいろな面で昆虫に接しやすい環境が整っているのでしょう。
そういえば最近文献屋にオーストラリアの本がよく出てるような気がするのですが、少しずつ上京が変わってきているのかもしれませんねぇ。

2009-11-29 日 18:29:15 | URL | spatica #- [ 編集]

日本人ほど虫を愛している民族はいないでしょうね笑。こちらの友人でも確かに変わったのや目新しいのを見つけたら写真くらいは撮りますがめったに同定まではいきません。少なくともこうやってあまり誰も気に留めないような虫を丹念に調べるのは日本人ぐらいでしょう。

ペットとして売っているのもナナフシぐらいでこないだ先生にクワガタの菌糸ビンの話をしたら興味心身でした。

本の話は興味深いです。なかなかフィールドで使えるような本が見つからなくて・・・。

2009-11-30 月 21:17:56 | URL | Nyandful #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索