Vietnam again!(その3)

光芒
光芒 EOS50D EF17-40mmf4LUSM
Damburi二日目。
朝のうちはヒューイットソンポイントとエリキノイデスポイントの二手に分かれることとなり、自分は海野さんと共にエリキノイデスを狙うことにした。
前日の雨の影響か、やや霞がかった林から茶畑へと光が差しこんできた。
光と影の交錯する場所がヒューイットソンのエリア、そして朝日が燦々と降り注ぐ日だまりがエリキノイデスエリアとなる。
さ、キララタイムだ。


Junonia lemonias
Junonia lemonias EOS50D EF100mmMacroLISUSM
…と意気込むのは良いものの、しばらく経ってもキララが降りてこない。
おかしいなぁと呟きながら付近を散策する。
足元にはJunonia lemonias。
和名はたしかジャノメタテハモドキだったかな。
Neocheritra fabronia♀
Neocheritra fabronia EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
林縁を叩いていたら尾状突起の長いシジミチョウが飛び出してきた。
Neocheritra fabroniaの♀。
昨年撮った♂とずいぶん印象が違うので、教えてもらうまで同種だとは思わなかった。
ハゴロモの一種
ハゴロモの一種 EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
海野さんが見つけたハゴロモの一種。
小型のハゴロモは葉に擬態しているものばかりかと思っていたが、これは白くて綺麗な種類だった。
エリキノイデスキララシジミ
エリキノイデスキララシジミ GR-DigitalII
9時近くなったところでようやく出てきたエリキノイデス。
とりあえず広角メインで狙ってみた。
エリキノイデスキララシジミ
エリキノイデスキララシジミ GR-DigitalII
ところがこの日はドピーカン。
晴れすぎているのですぐに体温が上がってしまったらしく、15分ほどで翅を開かなくなってしまった。
さんざん待ったのにそりゃないですよ…。

しばらくしてヒューイットソン組が戻ってきた。あっちも似たようなもんだったらしい。
ハレギチョウ
ハレギチョウ EOS50D EF100mmMacroLISUSM
キララタイムも終わってしまったので一人で林道を散策に出る。
目の前をゆっくりと赤い影が飛んで、すぐにとまった。
昨年はほとんど撮れなかったハレギチョウ。
今年は数が多く、どこでも姿を見かけた。
ハレギチョウ
ハレギチョウ EOS50D EF100mmMacroLISUSM
ハレギチョウには透過光が良く似合います。
クロコノマチョウ
クロコノマチョウ EOS50D EF100mmMacroLISUSM
林道わきからピョコピョコ出てくるのはクロコノマ。
日本っぽい雰囲気のチョウも結構多い。

一回りしてみるが、晴れすぎているせいかほとんど虫の姿を見ない。
しかたないのでエリキポイントへ戻ると、向こうで海野さんとCelastirnaさんが何やら撮っている。
ze_phさんもなんだか急いでいる風に見えたので「何か来た?」と聞いてみると「whiteheadiが来ました!」との返事。
「マジ?」と答えてみるが、whitehaediってどのwhitehaedi?
ダメだ。よくわかっていない。

ホワイトヘッドベニボシイナズマ
ホワイトヘッドベニボシイナズマ EOS50D EF300mmf4LISUSM
急いでいってみたら…おお!ベニボシイナズマのwhiteheadiでしたか!
大物に焦りつつ、とにかくシャッターを切る。
10数回シャッターを切ったところでwhiteheadiは梢へと消えた。

すげえ…大物だぁ…。

このときは嬉しかった。

…が、宿に戻ってから確認してみると、ピンボケと手ブレでダメダメちゃん…。
チョウの色に露出が引っ張られてしまったらしい。
この旅で最も貴重な出会いにして、痛恨の失敗であったとさ…。
みなさん、焦っている時こそ落ち着いて露出補正しましょうね。

あ~…生きてるうちにコイツと出会うことはもうないんだろうなぁ…。
ホワイトヘッドベニボシイナズマ
ホワイトヘッドベニボシイナズマ EOS50D EF300mmf4LISUSM
でも悔しいのでブレ写真から一枚。
Ticherra acte
Ticherra acte EOS50D EF300mmf4LISUSM 内蔵ストロボ
whiteheadiが出てきた辺りは環境が良いのか、このあといろいろ出てきた。
Ticherra acteの♀。
尾状突起が長いシジミはやっぱ良い…でももうちょっと色が綺麗な種だったら言うことなしなんだけどなぁ。
Arhopala eumolphus
Arhopala eumolphus EOS50D EF300mmf4LISUSM
林縁部でよく見かけたムラサキシジミの仲間。
結局表は撮れずじまいだったけれど、この種の♂翅表は緑色。
それこそアイノとかメスアカみたいな緑に光る。
Vindula dejone♀
Vindula dejone EOS50D EF300mmf4LISUSM
一人で歩いていたら出てきたVindula dejone♀。
目の前に降りてきた時は何が出たのかとびっくりした。
オオムラサキを超えるような巨躯でこの色彩なんだから…。
Abisara neophron
Abisara neophron EOS50D EF100mmMacroLISUSM
今年は多かったAbisara neophron。
昨年は一度見ただけだったのに…。
サシガメの一種
サシガメの一種 EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
赤が印象的なサシガメ。
クチブトゾウムシの一種
クチブトゾウムシの一種 EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
ゾウムシも。
体の鱗片がほとんどはげ落ちているみたいだ。
Delias agostina
Delias agostina EOS50D EF100mmMacroLISUSM
Delias agostinaは数が多くてそこらじゅうで見かける。
ただ、意外と吸蜜に来ることは多くなくて、大体はそのまま止まらずに飛んで行ってしまう。
コーヒー畑
コーヒー畑 EOS50D EF17-40mmf4LUSM
森の切れ間からコーヒー畑を見渡す。
今日もいい天気だ。
林道
林道 EOS50D EF17-40mmf4LUSM
木漏れ日の林道は歩いていて気持ちがいい。
Delias agostina
Delias agostina EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
林床のD.agostina。
デリアスのイメージからすると地味目だな~と思ってしまうが、新鮮な個体はやっぱり美しい。
Faunis eumeus
Faunis eumeus EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
林床からシラホシヒメワモンが飛び出す。
飛んでいると翅表のオレンジが一際目立ち、突然止まるとまるで消えてしまったかのような錯覚に陥る。
所謂フラッシュ効果ってやつですか。
それにしてもワモンの仲間は撮りづらい。
日本で例えるならオオヒカゲあたりかな…。
Athyma nefte
Athyma nefte EOS50D EF100mmMacroLISUSM
日だまりに群れているミスジの中で、こいつだけは目立っていた。
前翅端のオレンジのワンポイントが素晴らしく効いている。

このあたりから「今回はチョウメインでいいかな~」なんてことを思い始めた。
いや、単に雑虫が少ないからそう思っただけなんだけど…。
林床の花
林床の花 EOS50D EF100mmMacroLISUSM
林床に咲いていた花。
時折コシブトハナバチの仲間が訪れていた。
果物屋
果物屋 GR-DigtalII
帰り道、市場へ寄る。
昨年も寄ったが、多少品ぞろえが違うみたいだ。
パンの実
トゲトゲフルーツ GR-DigitalII
やたらとトゲトゲ。
パンの実という説も出たが、なんとなく違うような…。
肉屋さん
肉屋さん GR-DigitalII
豚足と鶏足と生春巻き。
魚売り
魚売り GR-DigitalII
な~んも買う気がないので近づいて撮るには気が引けてしまう。
淡水魚メインで、ナマズやスネークヘッド、アナバスなんかが多かった。
ときどきタウナギなんかも…売っていたが、流石にベタはいなかった(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.01.13 | Comments(8) | Trackback(0) | 遠征記

コメント

トゲトゲの実はトゲバンレイシでしょうか。食べました?
どこかで食べた事がありますが、これは美味いですよ。

2010-01-13 水 21:37:12 | URL | VIEW #6ppv42l2 [ 編集]

チョウチョウ

沢山の綺麗な蝶、有難うございました。 次も楽しみにしています。

2010-01-13 水 22:14:08 | URL | アラムシャ #w3tJ/Jag [ 編集]

うーん、やっぱり目の~以下略(笑)

2010-01-13 水 22:25:57 | URL | 一寸野虫 #BKGD11fg [ 編集]

いいな~~!!
ツノゼミは昨年と同じでしたか? それにしても羨ましい!!
そうそう!トゲのある果物ね「トゲバンレイシ」です。 ベトナムには他にもデッカイ果物で小さなトゲが密にはえている「ジャックフルーツ」があります。こいつは美味いですぞ~~!!!
ところで、「トゲバンレイシ」は食べましたか?【ぽん!】

2010-01-14 木 21:07:31 | URL | ぽんぽこ山本 #h/9uTy3E [ 編集]

>>VIEWさん
そうですか、これがトゲバンレイシですか。
以前どこかで言っていませんでした?
食べてないんですよ~。
>>アラムシャさん
そう言っていただけるとうれしいです。
今回はチョウ以外の虫があまり見られなかったのでチョウメインですが、本来は他の虫も好きです。
>>一寸野虫さん
だからそろそろ海外に(以下略)
>>ぽんぽこ山本さん
むしろ種類数は少なめな感じでした>ツノゼミ
ジャックフルーツ、去年はクチトンネルで木についたものを見ました。
そういえば両方食べていませんね…。
チェリモヤは食べたんですけど。

2010-01-15 金 23:26:05 | URL | spatica #- [ 編集]

おそくなりましたがあけましておめでとうございます。

ホワイトヘッドベニボシイナズマかっこいいね。
そして海外遠征はうらやましい!

いつか機会を作って撮影に行きましょう。

2010-01-17 日 18:18:53 | URL | 駿河のサカイ #- [ 編集]

 確かに、海外遠征あこがれます。
昆虫をはじめとする生き物が非常に魅力的ですが、市場に並ぶ食材なんかも興味があります。
フルーツなんかも美味しそうですね!

 そんなことは、さておき、今年は昆虫採集・撮影などご一緒させてください!
春から伊豆の国市に引っ越す予定です。

2010-01-18 月 12:00:49 | URL | N #/.OuxNPQ [ 編集]

>>駿河のサカイさん
あけおめことよろです。
海外遠征はサカイさんの方が先輩ですから!
私は流石に初めての海外に一人で出かける勇気はありませんでしたし!
また国内外問わず行きましょう。

>>Nさん
海外はなかなか腰が上がりませんよね…腰重すぎ。
市場の写真はもっとちゃんと撮りたいのですが、いつも腰が引けてしまって寄り足りない写真ばかり…。
もっとずうずうしくならないといけないかな…とか思います。

それにしても、また引っ越しですか?
大変ですねぇ…。

2010-01-19 火 00:03:14 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索