Vietnam again!(その7)

水田
水田 GR-DigitalII
12/30日。この日はBaoloc滞在最終日だった。
前日のGung Reが良かったのでもう一回入ることに。
今日は朝イチからGung Reである。
こちらはGung Reに行く車中から写した水田地帯。
Baoloc周辺では水田はなく昨年はCuchiで見ただけだったので、てっきり山の中では稲作をやっていないかと思っていたのだが…。
意外な風景にちょっと感動した。

知人から虫はいつ出るの?と聞かれました。
↓クリックで続きが開きますので念のため。あと画像もクリックするとでっかくなります(なにを今さら)。


まずは前日に簡易ライトを仕掛けておいたので確認に行くが、見事にライトだけ盗られていた。
残念…。
悔しかったのですぐ近くの朽木を見てみるが、クワガタはゼロ。
ヒゲナガゾウムシの一種
ヒゲナガゾウムシの一種 EOS50D EF100mmMacroLISUSM ストロボ
でもかわりにでっかいオオトゲヒゲナガゾウムシ属の一種Mecocerus sp.を見つけた。
ヒゲナガゾウについては別段詳しくもないけれど、その特徴的な外見からゾウムシより好きだったりする。
特にエグリコブヒゲナガゾウムシをビノキュラで初めて見た時なんかは凄く驚いたもんだったなぁ…。
とにかく大型で極めてカッコイイヒゲナガゾウであるということに間違いはない。
なにせ触角だけで50mmもあるのだ。
へへ…いい虫とっちゃった。

さて、脱線のあとは一昨日にカバシタアゲハが見られたという、奥まで進む。
一番どん詰まりの広場に着くと既に海野さんがいて「さっき一度来たけどもうどこかへ行っちゃった」とのこと。
それでもまだ来るかな~としばらく待ってみる。
Cynitia stellata
Cynitia stellata EOS50D EF300mmf4LISUSM
待っている間に周囲にいるイナズマへ目を向ける。
目立っていたのはC.stellata。
盛んにテリトリーを張っていた。
昨年一緒になったサイトウさんが2004年に記載した新しい種類だそうで、かなり傷んだ個体だったがそれでも青が美しい。
Cynitia stellata
Cynitia stellata EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
でも裏面地味~…。
Tanaecia julii
Tanaecia julii EOS50D EF300mmf4LISUSM
同じ場所でテリトリーを張っていたのはT.juliiという少し小柄のイナズマ。
C.stellataと同じような配色なので最初は同種かと思ってたり…。
今見ると翅形とか全然違うんだけどね…。
Tanaecia julii
Tanaecia julii EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
こっちは表面より裏面の方が印象的だった。
この色、綺麗だと思う。
ウラフチベニシジミ
ウラフチベニシジミ GR-DigitalII
しばらく待ってみたがカバシタアゲハはやってこない。
この場所はカギバアゲハという珍品のやってくる場所らしいけれど、珍品より普通種狙いの自分は引き返すことにした。
戻る道すがら、またウラフチベニシジミ。
この手合いには林道が良く似合う。
Gung Reの樹冠
Gung Reの樹冠 EOS50D EF17-40mmf4LUSM
樹冠を見上げる。
青空に木々の影がくっきりと浮かび、い~い風景だ。
Dodona deodata
Dodona deodata EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
目の前の下草に降りてきたトラフシジミタテハDodona deodata。
他のメンバーはDambriで見ていたけれど、私だけ見ることが出来ないでいた。
やっとお出ましか~と思いながら撮影。
清楚なイメージが良い良い。
Lethe confusa
Lethe confusa EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
林道の上を飛ぶLethe confusa。
Faunis eumeus
Faunis eumeus EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ トリミング
足元からシラホシヒメワモンFaunis eumeusが飛び出す。
Faunis eumeus
Faunis eumeus EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ トリミング
表のオレンジが目に痛い。
この色がフラッシュ効果として働いて、止まった瞬間に消えたように見える。
かなり大きいチョウだがその効果は素晴らしく、何度も見失った。
Lexias dirtea♀
Lexias dirtea♀ EOS50D EF300mmf4LISUSM
昨日からタテハが多かったところまで戻ると目の前に舞い降りてきたのがディルテアオオイナズマLexias dirteaの♀。
それにしてもコントラストがぁぁ…。
Lexias dirtea♀
Lexias dirtea♀ EOS50D EF300mmf4LISUSM ちょいトリム
じっとしていたら目の前に降りてきた。
色彩や模様は異なるが、オオムラサキの♀に雰囲気が似てるなぁ。
Lexias dirtea♀
Lexias dirtea♀ EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
飛翔。
ピンボケ&ブレブレだが雰囲気はわかるかと。
Thaumantis diores
Thaumantis diores EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
ディルテアの♀がいなくなったら昼飯を食いつつ昨日撮れなかったルリモンワモンチョウThaumantis dioresの飛翔を狙うがなかなか上手くいかない。
一度チャレンジするとすぐに藪の奥に引っ込んでしまうのだ。
Thaumantis diores
Thaumantis diores EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
道の上を飛ぶ。
Thaumantis diores
Thaumantis diores EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ トリミング
ピントの合ったカットはこれぐらい?
チョウが左に寄ってしまったけれど、一応全身入ってるし…。
それにしても凄い翅表の色。
モルフォがワモンチョウに近縁だということは知っていたけれど、こうして見ると確かに親戚かもねぇ…と思う。
Kallima inachus
Kallima inachus EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
午後2時に待ち合わせをしていたので集合地点へ行くと、ゆうざんさんがコノハチョウKallima inachusがいるよと教えてくれた。
ピッカピカの個体だったが止まっている場所が悪くてアップになり過ぎた…。
だけど、林内で見かけた個体はことごとくボロの上に下に降りてこなかったので、それを考えると贅沢は言えない。

午後2時を回ると林内の蝶はほとんど飛ばなくなるので、近くの吸水ポイントとやらに移動する。

Junonia atlites
Junonia atlites EOS50D EF300mmf4LISUSM
吸水ポイントに着くと確かにたくさんチョウが飛んでいた…が、まずは脇の草むらにいたハイイロタテハモドキJunonia atlitesから。
地味目ですが、割と味わい深い色模様。
タイワンアサギマダラ
タイワンアサギマダラ EOS50D EF17-40mmf4LUSM ストロボ
海野さんとタイワンアサギマダラ。
ルリタテハ
ルリタテハ EOS50D EF100mmMacroLISUSM
吸水ポイント近くでテリ張りしてたルリタテちん。
日本のものより青色帯が発達している…が、やっぱりルリタテハだ。
Graphium agetes
Graphium agetes EOS50D EF300mmf4LISUSM
ヘロヘロして死にかけてたGraphium agetes。
挙句の果てに川に落ちて溺れてたので掬いあげると必死に吸水…。

思わず目頭が熱くなって…(笑)。
Hasora schoenherr
Hasora schoenherr EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
影になった部分を盛んに飛んでいたHasora schoenherrの吸いもどし。
キバネセセリに近い仲間じゃないかな。
Hasora schoenherr
Hasora schoenherr EOS50D EF300mmf4LISUSM ストロボ
ストロボを使うと角度によって幻光を見せる。
実際に目にするものと違って写ってしまうが、まあこれも写真ならではの世界なのかもしれない。
Athyma selenophora
Atyma selenophora EOS50D EF300mmf4LISUSM
吸水にやってきたタテハの中でもかなりカッコ良かったAtyma selenophora。
うおーすげー赤紋かっこええ~…と思っていたら、実はヤエヤマイチモンジだったよゆーオチで…。
ん?ヤエイチってこんなにカッコイイの?と認識を新たにしたのでありました。
Flos fulgida
Flos fulgida EOS50D EF300mmf4LISUSM
この日のトリを飾ったのはFlos fulgida。
同じぐらいの時間にヒューイットソンの♀が出てきたりしたわけですが、私は撮影できませんでした。

裏面の模様がとっても特徴的。
こういう色合い、魅かれるなぁ…。
Flos fulgida
Flos fulgida EOS50D EF300mmf4LISUSM
表を開くと…んー!
シンプルだけど渋めでイイじゃないですか。

そんなこんなでこの日は終了。
写真的にはどうこう言えんのですが、とりあえず色々撮影できてかなり満足でした。


次でベトナムシリーズ終了予定で~す。

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.02.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 遠征記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索