fc2ブログ

ウラゴマダラシジミの卵

安曇野
土曜日は池田のsyakugaさんに誘われて浜栄一氏主催?のゼフィルス越冬卵の観察会へ参加してみた。
場所は安曇野を見下ろせる山の上。
安曇野の風景はやっぱりいい。
多くの人がこの地に魅かれると言うのも分かる気がした。
ウラゴマダラシジミの卵
肝心のゼフィルスの卵だが、どうも今年はさっぱりなようだ。
私も今年はほとんど見つけられていないし、ひょっとしたら不作…なのかも。
まずはウラゴマダラシジミ。
この卵塊は一つを覗いて全て孵化していた。
昨日は冷え込んだが、幼虫たちは無事なんだろうか。
アカシジミ越冬卵
続いてアカシジミかウラナミアカシジミの卵。
アカシジミの公算が強いとのことだったが、どちらなんだろう…。
見分けられるのかな?

…それにしても、ちょっと寄り過ぎ。
オオミドリシジミ越冬卵
あとはオオミドリシジミの卵が一つ見つかっただけ。
これは見つかった状況からしてオオミドリでいいんでなかろーか。

それにしても、あの環境でミズイロオナガの卵一つも見つからないなんて…ちょっとヘンだなぁ。

ウラゴマダラシジミ Artopoetes pryeri,アカシジミ Japonica lutea,オオミドリシジミ Favonius orientalis
長野県松本市 2010年3月27日 EOS50D SIGMA17-70MMF2.8-4.5DC MACRO,MP-E65mm F2.8 1-5×Macrophoto+KENKO1.4xDIGITAL TELEPLUS PRO300 ストロボ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.03.31 | Comments(0) | Trackback(0) | チョウ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索