ゴイシシジミ

ゴイシシジミ
オオトラフハナムグリと同じ林道で出会ったゴイシシジミ。
ゴイシシジミは一生をアブラムシに依存していて、成虫はアブラムシの甘露を吸汁し、幼虫もアブラムシを捕食する肉食性という変わり者のシジミチョウ。
初めて出会ったのは千葉の里山で標高の極めて低いところだったが、信州に戻ってからは標高1000m以上の所で見ることがほとんどで、低山帯で見かけたことはこれまで一度しかない。
個人的な感想ではあるが、ここまで極端に生息標高の違いが見られる虫は今のところ他に知らない。
また、出現状況も訳の分からない出方で、ある時唐突に多数が出現し、翌年以降は忽然と姿を消してしまう。
消長の不安定さはホストの発生状況にもよるのだろうか。
一度腰を落ち着けてじっくりと見てみたいチョウである。

ゴイシシジミ Taraka hamada
2010年7月10日 長野県茅野市 EOS50D EF100mmF2.8MacroISUSM 内蔵ストロボ

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.07.11 | Comments(2) | Trackback(0) | チョウ

コメント

こんばんは

あれ、アリスは?

2010-07-14 水 20:59:26 | URL | 一寸野虫 #BKGD11fg [ 編集]

>>一寸野虫さん
すみません。
諸事情がありましてただいま引っ込めてあります。
そのうち復活しますよ。

2010-07-15 木 19:02:46 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索