アオカナブン

アオカナブン
コナラの樹液にアオカナブンが群れていた。
これだけアオカナブンが集まっているのを見るのは久しぶりかも知れない。
何度か書いているけれど、当地諏訪ではまだカナブンを見たことがない。
私だけかと思ったが、身近な虫好きに聞いても同じ返事が返ってくるのでやはりいないか、あるいは非常に数が少ないのだろう。
伊那谷や長坂方面ではそれこそ普通なだけに不思議な感じがする。
松本平はまだほとんど歩いたことがないのでなんとも言えないが、いいところがあれば探してみたいところ。
ちなみにアオカナブンもそこまで数が多いというわけではなく、よほど気をつけている人でない限り、見る機会は少ないのではないかと思う。
ムモンアカシジミ
ムモンアカの様子を見に行ってみると新鮮なものがちらほらと。
この日は妙に敏感な個体ばかりで近づかせてもらえなかった。
午後は地元の祭りに出なきゃいけなかったので11:30には撤収。
コアタイムを見られなかったのが残念といえば残念だった。

アオカナブン Rhomborrhina unicolor
ムモンアカシジミ Shirozua jonasi
2010年8月1日 長野県岡谷市 EOS50D Tokina AT-X 107 DX Fisheye10-17mm F3.5-4.5, EF100mmF2.8MacroLISUSM ストロボ

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.08.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索