fc2ブログ

キノコヒゲナガゾウムシ

キノコヒゲナガゾウムシ
種類は良くわからないが、キノコに産卵するキノコヒゲナガゾウムシ。
黄色くて斑の体色の方が一般的な気がするけれど、黒色型も時々見かける。
ヒゲナガゾウムシの類は意外と敏感かつ敏捷で撮影しづらい場合が多いけれど、キノコヒゲナガゾウムシに関してはかなりおっとりしていてありがたい。
実際のところはどうかわからないけれど、ヒゲナガゾウって良い環境の象徴の一つの様な感じがする。
珍種・稀種が多いのも、好む環境がシビアな面の裏返しなのだろうか。

キノコヒゲナガゾウムシ Euparius oculatus
2010年8月1日 長野県岡谷市 EOS50D EF100mmF2.8MacroISUSM ストロボ2灯

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.08.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索