fc2ブログ

ミヤマサナエ

ミヤマサナエ
たくさんのメガネサナエの中に混じっていたミヤマサナエ。
腹部第7~9節が広がることが特徴だというが、メガネサナエばかり見ていた眼には逆にスリムなトンボとして写った。

メガネ、ミヤマの両サナエもそうだが、サナエトンボの類はトンボの中でも特に苦手なグループ。
生息地にあまり行かないせいもあるかもしれないが、妙に出会う機会が少ない。
アカネやヤンマは結構行動的で水辺から離れたところを飛んでいることがあるが、サナエはというとそういうことはあまりないような気がする。
きっとそんなところにも理由はあるのかな。

ミヤマサナエ Anisogomphus maacki
2010年9月5日 長野県諏訪市 EOS50D EF180mmF3.5MacroLUSM

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.09.08 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索