ムネアカオオアリとトゲアリ

ムネアカオオアリ
久しぶりの樹液夜回り。
収穫はほとんどなかったが、一本の木の根元にアリが固まっていた。
この辺に多いトゲアリかな?と見てみるとムネアカオオアリ。
ちょっと残念に思いながら見ていると、その下の地面で2匹のアリが組み合っている。
トゲアリ女王
おやおや、と思いながら良く見ると…組みふせられているのはムネアカオオアリ、もう片方は見覚えのないアリ。
だが、その形や特徴からトゲアリの女王であろうことは想像できる(ネットで見る限りではトゲアリで良さそう)。
この光景を見ながら、トゲアリは一時的社会寄生を行うアリで、ムネアカオオアリもその対象となっていたことをおぼろげながら思いだしていた。
トゲアリ女王
やがてムネアカオオアリを放したトゲアリ女王はムネアカオオアリの巣穴を覗きこみ…。
トゲアリ女王
そのまま中へ吸い込まれていった。
両種とも比較的よく見かけるアリではあるが、このシーンを見たのは初めて。
きっとトゲアリの巣の数だけ、人知れずこうしたドラマが繰り返されてきたんだろうなぁ。

ムネアカオオアリ Camponotus obscuripes
トゲアリ Polyrhachis lamellidens
2010年9月25日 山梨県北杜市 EOS50D EF100mmF2.8MacroLISUSM ストロボ(MT-24EX) 2枚目のみトリミング

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.09.25 | Comments(2) | Trackback(0) | ハチ

コメント

これはすごい

トゲアリがムネアカオオアリを押さえつける場面を野外で見たことある人って少ないのでは?

このあいだトゲアリの巣を覗いたときに女王アリ(翅つき)を見たのでトゲアリ?としているのはトゲアリの女王アリで間違いないよ。


その時巣にいる女王アリを撮影したのだけど、トゲアリの女王って妙な光沢があって光がまわりづらいよね。


とはいえ生態的に貴重なシーンを観察し、撮影できたことはとてもうらやましいっす。

2010-10-25 月 00:42:34 | URL | サカイ #- [ 編集]

>>サカイさん
まぁたまたまです。
でも見つけた時はびっくりしましたよ。
確かにトゲアリの女王はぬらっとした光沢で、思ったように撮れないかも。

2010-10-26 火 00:30:22 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索