fc2ブログ

ナツアカネ

ここのところ忙しくて更新が滞っております。
この週末は外に出られそうにないですが、来週あたりからはなんとかなりそう。
でも、虫居なくなっちゃいそうだなぁ…。
ナツアカネ
引き続き、先週末の写真よりナツアカネ。
アキアカネと並んでアカトンボの代表種。
ドぎつい程の赤が黄色のイネによく映える。
ナツアカネ
稲穂の上で産卵を行っていると良く目立つのですぐわかる。
毎年、アカトンボが里に降りてきたのだなぁと改めて認識する瞬間。
ナツアカネ
連結打空産卵を行うのはノシメトンボと同じ。
ただし、ノシメトンボよりやや神経質で、撮影しているとじわじわと遠ざかっていく。
また、1ペアを撮影していて気付くと、周りのペアも離れた位置に移動してしまったりしてちょっと困る。

ナツアカネ Sympetrum darwinianum
2010年9月25日 長野県岡谷市 EOS50D EF180mmF3.5MacroLUSM

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.10.02 | Comments(0) | Trackback(0) | トンボ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索