fc2ブログ

キトンボ

キトンボ
昨日は天気が回復しそうな感じがあったので賭けに出て新潟へ。
天気の賭けには勝ったものの、目的の虫は見つからず、肝心なところでは負けたような…。

たまたま行ったときに撮れたので引き続きアカトンボシリーズ、キトンボ。
諏訪にはいないのか馴染みが全くなく、今でも見るとかなり興奮してしまう。
まだきちんと調べたわけではないけれど、もし生息しているとするならば、これだけあからさまに目立つトンボの噂すら聞かないというのはやはりおかしい。
キトンボ
タンデムで飛翔産卵していたものが途中で連結を解き、単独の飛翔へ。
こちらは♂。
飛んでいる時は本当にオレンジ色の塊が飛んでいるように見え、多分実際より大きく感じるのではないかと思う。
キトンボ
♀。
天気が悪く、ストロボを使わざるを得なかったのが残念。
いずれ、綺麗に秋空を反射した水面をバックに飛翔を撮ってみたい。

キトンボ Sympetrum croceolum
2010年10月10日 新潟県十日町市 EOS50D EF180mmF3.5MacroLUSM ストロボ(SP580EX)
2、3枚目トリミング

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.10.11 | Comments(2) | Trackback(0) | トンボ

コメント

密かに探してるんですが、今のところ確認できず。
話は変わりますが、チョウトンボ、五六年前諏訪湖
に飛んでいるのを目撃しましたが、今でもいるんで
すかね?

2010-10-12 火 11:35:15 | URL | ピカビア #TPX2fg6c [ 編集]

>>ピカビアさん
キトンボって、以外と標高高くてもいるみたいなんですけどね。溜池が少ない上にことごとくバスがいるのが残念で…。
チョウトンボは散発的な記録はあるようですが、定着してるかは疑問だと思っています。
佐久あたりだと結構見られるという話は聞いたことがありますが…。

2010-10-12 火 12:12:41 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索