コシアキトンボ

今日は少し体調を崩してしまいました。
軽い夏風邪のようなものですね。
暑い日が続き、そろそろ体力も落ちてくる時期です。
自己管理はしっかりしましょうね(お前がゆーな)。

コシアキトンボ
コシアキトンボ
EOS20D EF180mmMacroUSM ストロボ トリミング

今回の写真は先週土曜(7/29)のものです。
山あいのため池では数頭のコシアキトンボが飛び交っていました。
コンクリートで固められたような都市の池でも見られるタフなトンボ。
そんなイメージが強いせいか、こういった自然状態に近いところで見るとなぜだか気になってしまうトンボですね。
いつも縄張りをパトロール飛翔しているので待ち伏せするわけですが、ホバリングの時間が短いのでなかなか撮影できるチャンスがありません。
こちらは♂ですね。腰の部分が綺麗な白色をしています。

コシアキトンボ
コシアキトンボ
EOS20D EF180mmMacroUSM ストロボ

こちらは産卵場所を見定める♀。
下に見える木片に産卵をしていました。
このとき見た限りではこうした半分水に沈んだ草や木に産卵するようでした。
♀は♂に比べて腰部分が少し黄色いようです。
産卵を始めた途端に♂に連れ去られたりする♀もいて、卵を産むのも結構大変だな…とか思いました。

コシアキトンボ
コシアキトンボ
EOS20D EF180mmMacroUSM ストロボ

ホバリングをするコシアキトンボ。
縄張りをパトっている♂同士が出会うとこんな風に二匹でにらみ合います。
数秒の間、この状態でホバリングをしてくれるので撮影のチャンスですね。
最近ゼフィルスを追いかけていたのでちょっと卍どもえを連想してしまいました。

スポンサーサイト

2006.08.02 | Comments(5) | Trackback(0) | トンボ

コメント

夏風邪は

長引くからね、お大事に。

コシアキトンボは白い部分が浮いて見えるから、すぐにそれとわかるね。

2006-08-03 木 22:17:14 | URL | スタジオA #- [ 編集]

一瞬

ヨシアキトンボに見えました・・・。
職場の丸の内でも皇居から発生したと思われる
コシアキよく見かけますよー。

そんなわけでこんばんはです。
暁な人から教わって見にきてみました!
毎日の巡回コースにされていただきます。

今年は奄美行けませんので
土産話&写真楽しみにしております・・・(つд

2006-08-03 木 23:50:42 | URL | よしあき #k9MHGdfk [ 編集]

>>スタジオAさん
夏風邪は治りにくいと言うのは本当ですね。未だにだるさが抜けません。
トンボがみんなコレぐらい分かりやすければいいんですけど、さすがにそうもいかないようです。
>>よしあきさん
お久しぶり!そっか~、今年は行けないんだね。気合入れて頑張ってきます。これからもどうぞ御贔屓に!

2006-08-05 土 21:17:29 | URL | spatica #- [ 編集]

コシアキトンボは見た瞬間に名前が分かるトンボです。
雌とは違い,雄の顔(前額)には白い紋があるので雄雌も簡単に区別がつきます。
雌の腹の黄白紋には黒い横縞があるというので今年は雌の写真を撮りたいです。

2014-01-30 木 11:48:30 | URL | itotonbosan #d74.pXFk [ 編集]

>>itotonbosanさん
コシアキはすぐわかりますね。

2014-02-02 日 14:34:30 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索