fc2ブログ

秋の水路

水路
こういう水路も最近では少なくなった。
ヤゴやオタマやドジョウなど、いろいろな生き物と親しめる場所。
小学生の頃、夢中になり過ぎて田圃に入ってしまい、こっぴどく叱られたこともあった。
でも、そういう経験も必要だったのかな…と、今になって思う。

2010年10月24日 長野県辰野町 EOS50D EF100mmF2.8MacroLISUSM

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

2010.10.26 | Comments(2) | Trackback(0) | 風景

コメント

高校生、生物部だったころ

フィールド調査のポイントが横浜周辺部に点在するいわゆる谷戸地で、このような景色(プラス雑木林)があり、先輩から、「農家さんはナーバスになっているから、田の畔を壊すようなことをしては絶対にいかん!」と最初に教わったこと、今でも覚えております。

2010-10-27 水 06:03:34 | URL | スタジオA #HfMzn2gY [ 編集]

>>スタジオAさん
大切なことですよね。
雑木林とか谷戸とか、農家の方々の御蔭で保たれているわけですから、気を使わないといけないでしょう。

そういえば生物部って縁がないです。
中、高と通った学校には存在すらしていなかった…。

2010-10-27 水 21:20:15 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
画像の貸し出しについては下記までご連絡ください
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索