ヘラクヌギカメムシ

ヘラクヌギカメムシ卵塊
ホソミオツネントンボを見たのと同じ林。
本命を探してコナラの幹を見て歩く。
もう少し早い時期であればもっと見つかっただろうに…と思いながら探していると、樹皮の間や窪んだ場所に卵塊が見つかった。
ヘラクヌギカメムシ
卵を産んだのはヘラクヌギカメムシ。
さすがにもう遅いかな?と思っていたが、少しは生き残っていた。
ここの林にいるのはほとんどがヘラクヌギのようだ。
クヌギカメムシには類似種が3種いるが、その中でもヘラクヌギはクヌギよりコナラやミズナラを好むと思う。
一方のクヌギカメムシと言えば、こちらはその名の通りクヌギで見かけることが多い。
最後の一種、サジクヌギカメムシについてはよくわからない。
というのは、私はまだサジクヌギカメムシに会ったことがないからだ。
クヌギカメムシとヘラクヌギカメムシは生息環境も卵塊の形も微妙に異なっているように感じる。
サジクヌギの場合はいったいどうなんだろう。
ヘラクヌギカメムシ
雑木林の木々も既に葉を落とし、初雪も舞った。
使命を終えたヘラクヌギカメムシたちももうすぐ一生を終える。

ヘラクヌギカメムシ Urostylis annulicornis
2010年12月5日 長野県岡谷市
EOS7D Tokina AT-X 107 DX Fisheye10-17mm F3.5-4.5、EF100mmF2.8MacroLISUSM ストロボ(SUNPAK B3000s、SP580EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2010.12.07 | Comments(4) | Trackback(0) | カメムシ

コメント

相変わらず良い写真を撮るねえ。
そうそう、こんなふうに撮りたいんだけどなあ。
やっぱ腕がなあ・・・
なんか白っちゃけた絵になっちゃうのは、
現像の仕方にも問題がありそうな気もするんだが。
いや、ストロボの使い方かな・・・?

2010-12-07 火 23:40:47 | URL | やせがま #- [ 編集]

>>やせがまさん
こんな風にって、どんな風?
現像するときはあんまりいじらないです。
めんどいので(笑)。
明るさ調整、コントラストちょっと下げ(が多い)、シャープネスぐらい。

ストロボ飽きたら日中シンクロをやってみてはいかが?
今回の3枚は全部使ってます。

2010-12-08 水 22:45:03 | URL | spatica #- [ 編集]

日中シンクロかあ、そういえば最近やってない。
三脚使ってるの?

2010-12-09 木 19:58:37 | URL | やせがま #- [ 編集]

>>やせがまさん
自分は基本が日中シンクロになってますが(笑)。
三脚?
手ぶれ補正ついてからは使う機会減ったなぁ…。
でも、やっぱり使うときは使わないとダメですよ。

2010-12-09 木 23:06:41 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索