ヤブツバキ

ヤブツバキ
アオマダラタマムシを探す道すがら、点々と咲いていたヤブツバキ。

ツバキの花、というものに馴染みがない。
日本海側へ北上すればユキツバキが、太平洋側へ南下すればヤブツバキが咲く。
だが、諏訪にはツバキは自生しない。
だから、自分の記憶にツバキの花は登場しない。

木に春と書いてツバキと読むが、どうにもそのイメージが湧かない。
何故だろう…自分の中でツバキは陰鬱な冬のイメージ、そのものである。

ヤブツバキ Camellia japonica
2011年3月26日 愛知県瀬戸市 EOS7D EF100mmF2.8MacroLISUSM

スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

2011.03.29 | Comments(3) | Trackback(0) | 植物

コメント

ははあ。

写真を見た瞬間に違和感を感じたのは、馴染みのなさが表れているのね。

こちらはヤブツバキの自生エリアで、園芸種をふくめたくさん植栽されていますから、とーーーってもなじみ深い椿です。

2011-03-29 火 04:32:58 | URL | スタジオA #d3xRQPUk [ 編集]

富山なんかは早春の風景のひとつとしてはかかせないアイテムですよ
カタクリやショウジョウバカマ、コシノコバイモ、ナガハシスミレなどが林床に花開き、その上でヒメアオキやユキツバキが咲いているという感じでなかなかいいですよ

そこにギフチョウ、ビロウドツリアブやクロマルハナバチ女王が訪花していたりして早春の華やかなひとときを演出してます

あー取材いきたい

2011-03-29 火 19:34:59 | URL | DARKLORD #- [ 編集]

>>スタジオAさん
そうですよね。こちらでは庭木としてもほぼ見かけることはありません。
私の印象としては、もっと暗い雰囲気の写真でも良いぐらいです。
>>master
そちらだとユキツバキですね?
雪国の春は本当に華やかでいいですよねぇ…。
まだコバイモの類は見たことがないので憧れの花です。

春はもうすぐ?ですよ。

2011-03-30 水 01:23:29 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索