オビマルツノゼミ

オビマルツノゼミ
ムモンアカシジミの幼虫を探していてツノゼミを見つけた。
いつものトビイロツノゼミかと思っていたが、どうもちょっと違う。
オビマルツノゼミ
どうやらオビマルツノゼミのよう。
こうなると残りはツノゼミとマルツノゼミだな…。

オビマルツノゼミ Gargara katoi
2011年6月26日 長野県岡谷市 EOS7D EF100mmf2.8MacroLISUSM ストロボ(MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.07.07 | Comments(3) | Trackback(0) | セミ・ヨコバイ類

コメント

フジではないですね! クリかな?
クリでなければ・・・・珍しい!新発見かも? この時期限定のツノゼミで実は成虫よりも幼虫の色彩変化が面白いですよ!!
沢筋のフジなどに沢山みられる事もあるので是非さがしてください!

マルツノはこの地域は少ないみたいです!庭のクリで一回だけ出会いました。通常はマルバハギがメインホストのはず!

ツノゼミは秋の昆虫なのでキベリタテハが見られる頃に林道脇のクマヤナギなどのヤナギ類、またはベニヒカゲが舞うような草原付近のナナカマドが狙い目です。頑張ってね!!【ぽん!】




2011-07-07 木 23:11:25 | URL | ぽんぽこ山本 #h/9uTy3E [ 編集]

こちら青森だと、マルツノゼミ類に関しては今のところお手上げです・・・。
マメ科には全く気配がしないので、やはりクリの方が良いのでしょうか。

灯火にはよく飛来するという話を聞きますが、できればホストの上で見つけたいものですね。

2011-07-08 金 16:27:08 | URL | vespa #- [ 編集]

>>ぽんぽこ山本さん
ふむ~そうなんですね。
これはコナラに着いていました。
3匹いたので間違いはないはずですが、今日再び探してみたら見つからず…。
なんででしょう?
>>vespaさん
マルツノゼミ類は私もあまり見た記憶がありませんのでなんとも言えないです。
ツノゼミも見つけると嬉しい昆虫ですよね。

2011-07-08 金 22:27:45 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索