オオアオカミキリ

オオアオカミキリ
盆休み最終日。
ふと思うことがあって、木曽谷へ。
思案していた虫は見事に空ぶったが、午後2時前、思いがけずオオアオカミキリに出会った。
このカミキリについて、自分は語れることがない。
ただ言えるだろうことは、本種が日本屈指の大型美麗種である…ということだけだ。
オオアオカミキリ
夕刻、再び同じ木を訪れると一度は散らしてしまったオオアオカミキリが戻ってきた。
しかし既に日が落ちており、撮影にはとても向かなかった。

今回はチャンスに恵まれたのにそれを生かしきれなかった。
このカミキリを撮るには、まだまだ自分は力量不足なのだな…と、そんなことを感じた次第。

オオアオカミキリ Chloridolum thaliodes
2011年8月16日 長野県木曽町 EOS7D EF100mmf2.8MacroLSISUM、EF8-15mmf4L FISHEYE USM ストロボ(SUNPAK PZ40X、MT-24EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.08.16 | Comments(2) | Trackback(0) | 甲虫

コメント

ご無沙汰してます。
オオアオの写真、お見事です。
今年はオオアオは50以上見ましたが
高い木の花にいることが多く
殆ど写真が撮れませんでした。
だいたいスネケブカヒロコバネと一緒に居る場合が
多かったです。
稀に付近でイッシキキモンとオオシロがいて、
それも生態写真は無理でした。

2011-08-17 水 18:51:46 | URL | DX-9 #/Qo2uXNc [ 編集]

>>DX-9さん
ご無沙汰してます。
オオアオ50とは豪勢ですね。
採集ならすぐに済みますが、写真は色々と要素があるので難しいですよね。
今は100の標本より1枚の納得できる写真が欲しいです。

2011-08-17 水 21:50:07 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索