コバネイナゴ

コバネイナゴ
すでにスレたコバネイナゴ。
体色も茶色くなっていて動きは鈍い。

先日この場所で見たコバネイナゴが気になっていた。
普段見ているコバネイナゴより小型で翅がやたらと短かったからだ。
探し直して見たところ、当初のイメージよりは幾分特徴が出にくい個体しか残っていなかったが、それでも普段見かけるものよりは翅が短い気がする。
調べてみると寒冷な地域でかつ水分が多いところのコバネイナゴはこうした特徴が出るとのこと。
確かにこの場所も湖に面した草付きだった。
直翅大図鑑にも山地型という記述があるが、その後ろには(信州佃煮型)という素敵な名が付してある。

コバネイナゴ Oxya yezoensis
2011年11月5日 長野県茅野市 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(内蔵、SP270EXⅡ)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.11.07 | Comments(3) | Trackback(0) | バッタ他直翅系

コメント

佃煮型!!!!
確かに翅が短いので食べやすそう。
素敵な名前です(笑)

…ああ…イナゴの佃煮食べたいなぁ。

2011-11-08 火 00:18:58 | URL | 虫けら屋 #- [ 編集]

こんばんは

たしかに、こんなに短いのは見たことがありませんね~。
そちらはハネナガも分布するんでしたっけ。

こちらは大半はコバネで、5%くらいハネナガの感じです。
先日はショウリョウバッタモドキに会って、なんと地元に居たのかと驚く始末(笑)

2011-11-08 火 21:07:34 | URL | 一寸野虫 #BKGD11fg [ 編集]

>>虫けら屋さん
別に売ってるのじゃなくて、自分で作ってもいいんだよ?>佃煮

>>一寸野虫さん
えーと、諏訪では記録がないみたいですね。
いてもごく少数でしょう。>ハネナガ
神奈川はショウリョウバッタモドキいますよね。
私は神奈川でしか見たことないです。
こちらにはショウリョウバッタすらいませんから。

2011-11-09 水 18:57:40 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索