モモブトスカシバの虫エイ?

モモブトスカシバの虫エイ?
今日は思い立ってモモブトスカシバの虫エイを探してみることにした。
夏のうちにアマチャズルを見かけた場所を思い出しながら何箇所か回ったが、既に地上部が枯死して見つからないところもあり、なかなか上手くいかない。
最後に本命の場所を訪れて見たが、ここも既に枯れていたし、本に載っていたように地面に這った茎を探してみても虫エイは見つからない。

あーもう!

あまりにも見つからないので半分ヤケになって蔓をひっこ抜いてみたら…あれ?
虫エイらしきものがついてきた?
その後は蔓を追いかけて根元をちょこっと掘る、という方法でいくつか追加。
今日見かけたものはほとんどが半分もしくは全体が土中に潜っていたが、これは偶然なのかどうなのか?
来年はもう少し早めに探してみましょ。
モモブトスカシバの虫エイ?
虫エイを掘っていると中身の入っていないものも出てきた。
これはかなり形が残っているが、グズグズになったものもチラホラと。
無事羽脱したものなのか、それとも何かアクシデントがあったのか、詳しくはよくわからなかった。

モモブトスカシバの虫エイ?
2011年11月26日 長野県岡谷市、下諏訪町 EOS7D EF100mmf2.8LMacroISUSM ストロボ(SP270EX)

スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2011.11.26 | Comments(2) | Trackback(0) |

コメント

モモブトの虫エイ

以前お話ししたことがあるような気もするのですが(スカシバ仲間には言い続けているのですが、spaticaさんには言ってないかも)、青森のモモブトの虫エイは、ほとんどが土に埋もれたようにして出てきます。これが積雪地帯だからなのかどうか、とても興味深いところです。また、虫エイができたアマチャヅルは健全なアマチャヅルより早く葉が黄化するので、紅葉前に探すと驚くほど簡単にみつかります。ただし、自然度の高い環境ではかなりな頻度で捕食されています。地中の虫エイだけでなく、地面から離れた虫エイデも、虫エイごとガリガリかじって中の幼虫を引きずり出したように見えるので、ネズミではないかと思うのですが・・・・・

2011-11-27 日 10:09:26 | URL | Celastrina #WgOu0GUw [ 編集]

>>Celastrinaさん
おっしゃるとおり、私もそんな気がしました。
もっともこちらでは冬の積雪はほとんどなく、冬の大半は雪が無い状態で氷点下まで気温が下がりますから、積雪のある地域より越冬条件が厳しいのかもしれません。
こちらでも捕食圧は強いのか、半分以上は破られていたように思いました。

2011-11-27 日 22:03:07 | URL | spatica #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

spatica

Author:spatica
生息地:信州諏訪地方
性別:♂
ムシは好きだが見つけられない、典型的なふしあなさん。
E-mail
spatica@mail.goo.ne.jp

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索